彼氏が重くて疲れる…女性100人が実践した対処法19選

彼氏 が 重い 疲れる

「彼氏が重くて疲れる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「時間と距離を置く」や「はっきり言う・きちんと話し合う」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が重くて疲れる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法19選をご紹介しています。

彼氏が重くて疲れる時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が重くて疲れる時の対処法
1位 38% 時間と距離を置く
2位 16% はっきり言う・きちんと話し合う
3位 15% 相手の不安の払拭に努める
4位 10% 自分も重くして、気づかせる
5位 9% 連絡の頻度や日程を変える
6位 4% ひとまず受け入れる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が重くて疲れる時の対処法アンケート』によると、1位は『時間と距離を置く』、2位は『はっきり言う・きちんと話し合う』、3位は『相手の不安の払拭に努める』という結果に。

割合で見てみると、1位の『時間と距離を置く』が約38%、2位の『はっきり言う・きちんと話し合う』が約16%、3位の『相手の不安の払拭に努める』が約15%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が重くて疲れる時の対処法19選をご紹介していきましょう。

【1位】時間と距離を置く

時間と距離を置く

スマホの電源を切り、時間と距離を置く

彼の親は元気なのですが、後々過度なマザコンだと発覚しました。私に母親の姿を重ねているのか、彼は「抱っこして」、「電話切るのやだ」などと甘えてきて、コンビニすら行かせてもらえない時もありました。

そんなある日、彼がまた電話を切りたくないと言いだし、リモート通話が24時間を超えました。「さすがにもう切ろう」と言っても聞かず、いい加減、嫌になりました。私はかわいそうかなと言う気持ちを押し込め、「無理!」と言って強制的に通話を切りました。すると後から大量のメッセージが来ましたが、すべて無視することにしました。

それからだんだん連絡がなくなっていき、懲りたかな、と思ったタイミングで「こないだはごめんね」とメールを送ったら、電話で泣きながらブチ切れてきました。なぜか浮気まで疑われたので頭に来て、その場で電話を切り、別れる覚悟を決めてブロックしました。

数か月後、ブロックをそっと解除。しばらくしたら電話がかかってきて、「ごめん、さすがにしつこかった」と、落ち着いたトーンで反省していたのでよりを戻しました。きっちり断れなかった自分も悪かったし、甘やかしすぎもよくないなと反省しました。

30代前半/IT・通信系/女性

携帯電話の電源を切って、ぼーっとする時間を作る

私は元々趣味が多く、外に習い事をしに行くことが多い方でした。付き合いだした当初は、彼も特に何も言っていなかったのですが、だんだん気に入らなくなったのか、私が外に出ている時に着信がたくさんあったり、その後会っても機嫌が悪いことが多く、空気が悪くなることが増えていきました。

私も彼氏のために時間を作るようにしていったのですが、安心したのか逆に外に遊びに行くことが増え、結局すれ違い。ただ私が外に行くと逆ギレすることもあり、私の我慢も限界に。

頭を冷やすために携帯の電源を切り、外で一人でぼーっとする時間を持ちました。冷静になり、このままだと別れることになるかなと覚悟を決めて、再度彼と話し合いをしました。お互い本音で話すことができ、「今後は適度な頻度で会おう」ということになりました。

30代後半/自営業/女性

とりあえず、距離を置く!

付き合った当初は、彼の重い言葉も態度も「愛されているからだ」と思えて嬉しかったのですが、だんだんとその言葉や態度が重く感じるようになっていきました。これは相手に対して、少し嫌気がさして来ている証かもしれないと思います。

束縛が激しい性格の人は、特に言葉も態度も重くなりがちです。疲れるところまで来ているのならば、その人とのお付き合いも限界かも知れません。

まだ余裕が有るのならば、マンネリ化しないためにも、一旦「恋人がこの人で良いのか、この先も重めの恋人で耐えられるのか」を考えてみることをおすすめします。

ひとまず冷却期間を持つために恋人から離れてみると、案外自分の気持ちがよく分かって答えが出ると思います。

50代前半/医療・福祉系/女性

次第に距離を開けていく

初めは気にならなかったのですが、彼はだんだん私がLINEしている相手や休日に出かける相手、場所を逐一聞いてくるようになり、「他の男性とは連絡を取らないでほしい、話さないでほしい」などと言ってくるようになりました。

私は束縛されることが嫌いな性格なので、出かける場所などを聞かれても毎回は教えず、LINEする相手もさらっと流し気味でスルーするようになりました。

束縛されることが嫌だと伝えても理解してくれなかったため、勝手に話す機会を減らして距離を開けていくと、こちらが嫌がっていることに気が付いたのか、彼も何も聞いてこないようになりました。

20代前半/大学生/女性

ちょっとの時間でも距離を置く

元彼は嫉妬深くてとにかく束縛する男性でした。遠距離恋愛だったのですが、毎日電話を一時間以上して、メールも即レスしないと鬼電が来ていました!

食事中でも「だって俺は寂しいんだから!」と電話しながら食事するのを強制され、仕事が終わって職場を出ることを報告するよう義務付けられ、更には今でこそ法律違反ですが運転中でも電話に出ないとキレる始末だったので、「今、運転中で、パトカーが反対車線から来たから、見つかるとヤバイし、切るね!帰宅してゴハン食べてお風呂入ったらまたかけ直すよ!」と伝えて電話を切って、そのまま翌日スルーしました。

さすがに、仕事終わりから帰宅中、食事中まで電話し続けるのはしんど過ぎます。お察しの通り、長続きはしませんでした。

40代前半/不動産・建設系/女性

少し期間をおく!

彼の焼きもち焼きな所や、束縛が強い所が重くて疲れてしまいました。彼に悪気はないと分かっていても、やはりやられている側にしたら、嫌になってしまいます。

時間をかけても変わってくれればいいなと思い、わざと連絡を取らない様にしたり、電話も控えていました。お互いに考える時間が出来ると、お互いの有り難みだったり、相手の良さが分かり、自分の中でも考え方が変わりました。

その後、お互いに話し合い、嫌な所や気が付かないでやってしまっている事などをピックアップしていき、2人で納得のいく付き合い方を見つける事が出来ました。

40代前半/専業主婦/女性

直接重いことを本人に伝えて距離を置く

彼からちょくちょく携帯を見られ、居酒屋に男女で飲みに行くのも禁止されてしまい、我慢の限界でした。

一度別れることも考えましたが、重くても大切にしてくれていることを考えた結果、距離を置いた方が良いと考えました。

彼も私がいることで気持ちが重くなってしまうから、1人の時間を作った方がいいと思い、直接重いことを本人に伝え、1人で考えてもらう為に1ヶ月ほど距離を置きました。

その後、久々のデートへ行ったところ、彼はすっかり生まれ変わって、ちょうど良くなってくれていました。笑 普通の愛情表現をしてくれ、今ではとても良い関係でいます。

20代前半/サービス系/女性

時間を開けて話し合い

彼氏は社会人、私は某大学のスポーツ科に通っていて男友達が多い環境でした。私は彼氏の束縛が激しいことを理解していたので、男友達と連絡を取る時は秘密にしたり、付き合いで遊んだりしていました。

ところがある日、彼氏と映画を見終わったあと、私がDMを確認していたら、彼氏が男友達からの連絡を横目で盗み見ていたことがきっかけで大喧嘩をしたことがあります。レイトショーだったし大雨も降っていたので、その時は母を呼んで帰りました。

彼は頭に血が上ると話にならない人だったので、時間を開けて話し合いをしました。その時は謝りましたが、今となってはすぐ別れれば良かったと思っています。

20代前半/専業主婦/女性

【2位】はっきり言う・きちんと話し合う

はっきり言う・きちんと話し合う

お互いを尊重し合おうと提案する

私は友達との時間も大事にしたいのに、彼はずっと一緒に行動したがるので、少し困っていました。

しかし、いくら相手のことが好きだからと言って、なんでも言うことを聞くのは良い関係とは思えなかったので、自分のやりたいことや、したいことも尊重して欲しいと思っていました。

自分から意見を言わないと正しく正確に伝わらないので、お互いに話し合って、「好きだからこそ、相手のことを尊重して、個人としての時間も取れるようにしていこう」という結論に至ることが出来ました。

話し合いに持ち込むのは大変ですが、きちんと向き合わないともっと大変な状況になってしまっていたと思うので、自分の意見や思っていたことを素直に言うことができてよかったです。おかげで今はとても良い関係を築けています。

20代前半/大学生/女性

自分の気持ちをきちんと伝える

私には、彼氏と言えども踏み入ってほしくない心の領域があります。そして自分の時間がないとダメで、恋人同士であっても距離感が重要だと考えているタイプです。

彼も最初は「わかるよ。自分の時間は大事だよ」と言ってくれていましたが、付き合いだして一年くらい経ったある日、彼が突然、「〇〇は仕事では他人のお悩み相談を聞くのに、なんで『オレの悩み』は聞いてくれないんだ」と言いだしました。

あー、めんどくさい、かまって病か?とうんざりしたのですが、思い切って「変な誤解があるみたいだね?私の仕事は確かに、相手の身になって話を聞きながらするものだけど、ただのお悩み相談係ではないから」ときちんと伝えました。

その結果、しばらく音信不通になりましたが放置していたところ、いつの間にか自然と関係が回復しました。彼も彼なりに悩んだのかな?と思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

お互いの気持ちをちゃんと伝える

だんだんと恋人の気持ちが大きくなって、束縛とかも多くなってきて、重くて疲れてしまっていました。

正直このまま別れたいと思った事もあったのですが、根っこの良さとか一生懸命に色々と尽くしてくれた姿を見て、このままではいけないし、ちゃんと向き合わないといけないなと思うようになりました。

お互いの気持ちをちゃんと伝えたのちに、「〇〇のこういう所は嬉しいけど、これは重く感じる」というような事を伝えました。そうしたら相手もちゃんと分かってくれて、いい付き合いも出来るようになったので、向き合う事も大事だと気付きました。

30代前半/専業主婦/女性

【3位】相手の不安の払拭に努める

相手の不安の払拭に努める

好きな気持ちを伝えて安心してもらう

出会った時の彼はクールで大人なイメージだったのですが、何カ月か経つと「最近、俺のこと好きって言ってくれないし、返信が遅いから寂しい」と言って泣き出したり、ご飯が食べられなくなったり、よく拗ねるようになったりするように…。

収拾がつかなくなったので、会いに行ってちゃんと話して解決しました。

相手のことを大切に思っていれば、会えなくて寂しいという感情はどうしても出てくるので、ちゃんと大事に思っているという事とずっと好きだよという気持ちを伝えて安心してもらうことが一番の解決方法だと感じています。

それから私はしっかり思いを伝える事を心がけています。

20代後半/不動産・建設系/女性

恋人の自己肯定感を上げる

彼氏は自分に自信がなく、すぐに「1人では生きていけない」「ずっと一緒にいてほしい」と言います。最初は彼氏が年下ということもあり、可愛く感じていましたが、最近は重いです。

彼氏が重いと感じたら、私は彼氏の自己肯定感を上げるようにしています。重いというのは自己肯定感が低くて、相手に依存や執着をした形だと思うので、「〇〇は1人でも十分に生きていけるよ」と伝え、小さな達成感を積ませています。

自分に自信が持てるようになると視野が広がり、私だけに執着しなくなると考えています。今は彼氏を恋人と言うより、子育てぐらいの気持ちで見守りながら育てています(笑)

30代前半/金融・保険系/女性

友人や仕事仲間を紹介したり、詳しく説明する

彼氏が嫉妬をしやすい人で、私が仕事仲間と飲みに行ったり遊んだりしていると、いつ帰ってくるか、誰と行っているのかを毎回聞いてきて、重たいな、と感じていました。

毎回聞かれて答えるのも大変だったので、不安にさせないために、仕事仲間の顔を写真で見せたり、仕事仲間とのLINEのやりとりを彼氏に頻繁に見せることで、やましい関係にはならないことを納得してもらえるように工夫しました。

それからは信頼してくれているのか、重たい態度はあまりとられなくなりました。

見えない相手だと嫉妬しやすくなる気がするので、彼に紹介したり、詳しく説明することで安心させてあげられていると思います。

20代後半/専業主婦/女性

【4位】自分も重くして、気づかせる

自分も重くして、気づかせる

同じくらい重くして思い知らせる

恋人が重いと、いちいち気を使ったりして疲れてしまいますよね。ストレートに「重くて疲れるから直して欲しい」と伝えるべきです。

それでも改善は難しいかもしれませんが「こういう所が嫌だ」とか、そういった事を伝えなければ、相手は気付きません。

それでも直らないようなら、自分も相手にしてみてはどうでしょう?されてみないと分からないかもしれないので、それが一番効果的かもしれません。

同じことをした後に恋人がされたら嫌だと感じたら、少し自分の行動を考えるはずです。「自分がされて嫌だったでしょ?私も嫌なんだよ」と言えば、気持ちを分かってくれるかもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

相手の言動を真似してみる

私が友達と電話する度に「誰?」と聞かれ、遊びに行く時は「誰とどこで?」と聞かれ、彼が束縛気味でかなり重たかったのですが、私も彼に全く同じことを聞き続けると我に返ったのか、自分もされて嫌な気持ちになったのか、重くなくなりました。

しつこく聞かれることが嫌で、監視されている感じがしてよく喧嘩をしていましたが、彼が行動を改善してくれたお陰で喧嘩もなくなり、今でも仲良くらぶらぶで過ごせています。

自分がされていやなことを言っても聞いてくれない場合は、相手の言動を真似してみるのが良いかもしれません。

20代後半/サービス系/女性

【5位】連絡の頻度や日程を変える

連絡の頻度や日程を変える

電話に出られない時間を増やしたり、ずらしたりする

彼は平日、仕事から直行直帰。日曜日は昼前に起きて、2時には昼寝をしています。私は仕事が不規則で残業もあるため、ほぼ会う日がありません。そのくせ彼は、平日の20:30分には必ず電話をしてきます。

こちらも都合があるので出られない時もあります。彼はそれで怒るわけではないですが、「出てくれなくて寂しかった」とか言うので、重いなぁ…自分の都合に合わせているだけじゃん…と疲れてしまうこともしばしば…。

でも、連絡はマメにしてくれるので、浮気をするような気配はありません。なので、だんだんと私のペースに合わせてもらうようにしています。

彼には言わず、電話に出られない時間をあえて増やしたり、ずらしたりしています。

40代前半/IT・通信系/女性

何かと理由をつけて連絡を減らす

当時、お互い学生で実家暮らし、相手の地元まで行くには電車を乗り換えて1時間半程という距離で始めたお付き合いでした。学校が違ったため簡単には会えない分、まめにメールや電話をしたがる相手でしたが、その割には会話が続きません。「好き」や「手を繋ぎたい」など、愛情表現に繋がる言葉も私から言わせようとする事も多かったです。

こちらから話題を出しても展開する事があまりなかったので、次第に連絡を取り合う事に乗り気ではなくなり、バイトを理由に連絡頻度を少なくしました。

すると他の女性の存在を匂わせてきたりして、どうにかこちらの気を引こうとしているのがわかりました。

態度も言葉もイマイチ自分からはっきりしてくれる人ではなかったです。結局、あやふやな態度に疲れてお別れしました。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】ひとまず受け入れる

ひとまず受け入れる

さらっと流しておく

彼氏とは大学の頃からの友達であり、彼氏の方は私に対してずっと好意を持ってくれていました。社会人になって付き合うこととなり、彼氏は付き合った当初から私のことを好いてくれていたのですが、私は友達という関係から抜け出せず、好きという感情がまだそこまで強くありませんでした。

彼氏は愛情表現がかなり多い人であり、寝る前には必ずハグをして「好きだよ」と言ってくれていました。でも私はその言葉を言われるたびにいつも返答に悩んでいました。本当は「私も好きだよ」と返してあげたかったのですが、照れくさかったし、取ってつけたようなことを言うのも違うなと感じ、いつも「ありがとう」と返していました。

彼氏からは「私も好きって言ってよ」と求められることもあったのですが、「ハイハイ、ありがと」といつもさらっと流していました。

付き合ってしばらくは、「好きだよ」と言われるのがプレッシャーで、そういった言葉を言いやすいような雰囲気や間を作らないように、変な気を使っていました。

20代後半/医療・福祉系/女性

彼氏が重くて疲れる時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が重くて疲れる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が重くて疲れる時の対処法アンケートでは、1位は『時間と距離を置く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が重くて疲れる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が重くて疲れる時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が重くて疲れる時の対処法
1位 38票 時間と距離を置く
2位 16票 はっきり言う・きちんと話し合う
3位 15票 相手の不安の払拭に努める
4位 10票 自分も重くして、気づかせる
5位 9票 連絡の頻度や日程を変える
6位 4票 ひとまず受け入れる
その他 8票 上記以外の回答