妻のいびきを止める方法は?男性100人が実践した対処法8選

旦那 の いびき 止める 方法

「妻のいびきを止める方法を知りたい…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「鼻を塞ぐ」や「音を立てる・話しかける」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた妻のいびきを止めた方法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法8選をご紹介しています。

妻のいびきを止めた方法ランキング

順位 割合 妻のいびきを止めた方法
1位 35% 鼻を塞ぐ
2位 14% 音を立てる・話しかける
3位 13% 刺激を与える
4位 12% 別々に寝る
5位 11% 便利グッズの活用
6位 10% 抱き枕を使わせる・寝具を変える
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻のいびきを止めた方法アンケート』によると、1位は『鼻を塞ぐ』、2位は『音を立てる・話しかける』、3位は『刺激を与える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『鼻を塞ぐ』が約35%、2位の『音を立てる・話しかける』が約14%、3位の『刺激を与える』が約13%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妻のいびきを止めた方法8選をご紹介していきましょう。

【1位】鼻を塞ぐ

鼻を塞ぐ

2本の指で鼻の穴に蓋をする

思い切って鼻を塞いでしまいます。両方の鼻です。つまむのではなく、2本の指で鼻の穴に蓋をするように塞ぎます。すると、途中で息が出来なくなるため呼吸がリセットされ、イビキが止まります。

ただリスクはつきもので、妻が起きてしまう可能性があるため、細心の注意を払って行います。

万が一起きてしまった場合、「何すんの・・・!」と怒られてしまう可能性が高いです。

いびきが酷かったことを説明できる関係であれば良いのですが、喧嘩に発展してもいけないので、すぐに寝たフリができるように上体は起こさず、指先に全神経を集中させます(笑)

30代後半/結婚3〜5年目/男性

鼻を摘んでみる

いびきを止めるいろいろな薬やツールを試しましたが、どれも効果はありませんでした。歯医者で高いマウスピースも作ってみたのですが、いびきには効果ありませんでした。

妻も私もいびきが出てしまう方で、最初に寝たもの勝ち的な状態がしばらく続きました。先に寝られてしまったら、後の人は子供の部屋で寝たりソファーで寝たりするしかありません。我慢して一緒に寝られるレベルではないので・・・。

さすがに良くないなと思い、ふと思いついて妻の鼻を摘んでみました。なんと色々お金をかけてやっていたことよりも効果的でした。

一瞬、怒って起きてしまうこともありますが、いびきは止まるのでかなり快適に過ごせるようになりました!

40代前半/結婚16〜20年目/男性

息を吐く時に鼻をつまむ

妻とはいまだに同じベッドで寝ているのですが、仕事で疲れていたりする日は結構な確率でイビキをかいています。

私は基本的には気にしないで眠ってしまうタイプなのですが、仕事で次の日が早い時は気になってしまいます。

最初の頃は耳栓をしたりして寝ていたのですが、何か止める方法はないかといろいろ試してみました。枕を被せてみたり、わざと起こしてみたり・・・。

ある日、ネットか何かで見た「鼻をつまんでイビキを止める」というやり方を試してみました。息を吸う時と吐く時、どちらも試してみたところ、妻の場合は息を吐く時につまむのが効果的でした。

40代後半/結婚11〜15年目/男性

【2位】音を立てる・話しかける

音を立てる・話しかける

床を叩き、音を出して止める

この頃、妻が疲れているせいか、いびきをかくことがあります。いつもは普通に寝ているのですが、その日は大きないびきをかいていました。

少しうるさく感じてしまっていたので、昔テレビで見た「床を叩いて音を出して止める」と言うのを実践してみたら、ものの見事にいびきが止まりました。

でも、1、2回やると効果が薄れてしまい、またいびきをかき始め、少し時間を空けてやったりしても効果が薄れていくばかりなので、最終的に起こして止める感じになってしまいました。

30代後半/結婚6〜10年目/男性

【3位】刺激を与える

刺激を与える

少しちょっかいをかける

私の嫁は疲れている時によくいびきをかきます。疲れに応じていびきは大きくなるのですが、大きい時は結構なボリュームです。

そんな時は腕やお腹を触ります。そうすると触られた所に手を当てたり、寝返りを打ったりして、少しの間いびきがなくなります。それをこちらの気が済むまで繰り返したら寝ます。

しばらくいびきは止まるし、反応を見て楽しめるので、一石二鳥だなと思っています。

かなり深い眠りについていると反応がなく、少し寂しい日もありますけど、気休め程度にはちょうどいいかもしれません。いびきをかいている嫁も可愛いんですけどね。笑

20代前半/結婚1〜2年目/男性

【4位】別々に寝る

別々に寝る

別のベッドで寝る

妻も私もイビキをかきます。最初の頃は妻に身体を揺らされて起き、身体の向きを変えるとイビキが止まっていました。

お互い様だと思って過ごしていましたが、残念ながら最近はベッドは別々になってしまいました。

もう二度と一つのベッドに寝る事はないのかと思うと寂しいですが、寝不足は良くないし、ここは我慢しないといけませんね。

50代前半/結婚16〜20年目/男性

【5位】便利グッズの活用

便利グッズの活用

セロハンテープを唇に貼る

いびきに関しては様々な対処法があると思いますが、いびきテープというものが有名かと思います。薬局やコンビニでもたまに売られていますが、簡単に言うとバンドエイドのような形状のものを唇に沿って貼るものです。

最初はこれを購入して使用していましたが、10枚ほど入って3~500円もします。しかもすぐ剥がれるので、途中からは普通のバンドエイドを貼っていました。

そのうち面倒臭くなって、よくあるセロハンテープを直に貼りました。するとこれが一番効果がありました!5センチほどのテープを唇に沿って貼るだけで、鼻呼吸も慣れてくるので苦しくもなく、いびきも止まります。

安上がりだし、私はこれでオッケーだと思っていますが、人によっては肌が荒れるかも知れないので、そこだけ気を付けてください。

50代後半/結婚21年以上/男性

【6位】抱き枕を使わせる・寝具を変える

抱き枕を使わせる・寝具を変える

抱き枕をプレゼントし、横向きで寝てもらう

妻はいびきをかきます。そのせいか、自分でも眠りが浅いと悩んでいました。

そんな中、テレビで「仰向けに寝るといびきをかきやすい」という情報を見かけました。妻の誕生日が近かったこともあり、ネットで評価の高い抱き枕をプレゼントしました。

抱き枕を使い始めてから妻は横向きに寝るようになり、いびきをかくこともなくなりました。そして深い眠りができるようになり、「抱き枕を使うようになってから、睡眠不足が解消された」と言っていました。

たまに寝返りを打った際に仰向けになりますが、優しく横向きにすると抱き枕を抱えてまた眠ってくれるため、夫婦ともによく寝られるようになりました。

30代前半/結婚3〜5年目/男性

妻のいびきを止めた方法まとめ

この記事では、妻のいびきを止めた方法を体験談と共にご紹介してきました。

妻のいびきを止めた方法アンケートでは、1位は『鼻を塞ぐ』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

妻のいびきを止めた方法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 妻のいびきを止めた方法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 妻のいびきを止めた方法
1位 35票 鼻を塞ぐ
2位 14票 音を立てる・話しかける
3位 13票 刺激を与える
4位 12票 別々に寝る
5位 11票 便利グッズの活用
6位 10票 抱き枕を使わせる・寝具を変える
その他 5票 上記以外の回答