妻に友達がいない…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法11選

妻 友達 いない

「妻に友達がいない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「共通の趣味のイベントに誘う」や「自分の友人を紹介・輪に入れる」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた妻に友達がいない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法11選をご紹介しています。

妻に友達がいない時の対処法ランキング

順位 割合 妻に友達がいない時の対処法
1位 19% 共通の趣味のイベントに誘う
2位 18% 自分の友人を紹介・輪に入れる
3位 17% 二人で楽しめる趣味を満喫する
4位 16% 友達の作り方をアドバイスする
5位 8% 家族同士の付き合いに参加させる
6位 7% 旧交を温める手助けをする
7位 7% 趣味を通じて友人作りをさせる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた妻に友達がいない時の対処法アンケート』によると、1位は『共通の趣味のイベントに誘う』、2位は『自分の友人を紹介・輪に入れる』、3位は『二人で楽しめる趣味を満喫する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『共通の趣味のイベントに誘う』が約19%、2位の『自分の友人を紹介・輪に入れる』が約18%、3位の『二人で楽しめる趣味を満喫する』が約17%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に妻に友達がいない時の対処法11選をご紹介していきましょう。

【1位】共通の趣味のイベントに誘う

共通の趣味のイベントに誘う

SNSのオフ会に同伴で連れて行く

妻も私もとある乙女ゲームが好きなので、同士をSNSで募ってオフ会を開催しました。流石に女性の参加者が殆どで私は浮いてしまいますが、そこは妻の付き添いだとあくまで彼女を立てる役に徹します。

常に夫婦一緒なので、男女関係のトラブル防止にもなりますし、参加者の女性とも打ち解けてきたら私の出番はここまで。

今では妻が自主的に女子会幹事を務めたり、LINEもなりっぱなしで以前より楽しそうにパートや家事をしてくれます。

でも、二人だけの時間が減ってしまったのは少し寂しいですね(笑)

30代後半/結婚1〜2年目/男性

相手が好きそうな場所に誘ってみる

妻に友人がいなくて家に閉じこもってばかりいるので、一緒に買い物に行ったり、たまにはどこかに旅行などにつれて行きました。

ある時、カラオケに連れて行ったらとても興味深そうにしていて、何度も連れて行くうちにとても楽しそうに歌っているのがわかりました。

それで私が行っている「カラオケの会」に連れて行ったところ、とても楽しかったようで、今では毎週そそくさと自ら出かけていき、友達も大勢できたようです。

やはり人間、好きなことが共通していると、友人は出来やすいものです。

60代前半/結婚21年以上/男性

【2位】自分の友人を紹介・輪に入れる

自分の友人を紹介・輪に入れる

自分の友達を紹介する

妻とは5年という長期の遠距離恋愛を経て結婚しました。妻は関西出身、私はずっと関東で生まれ育ちました。

結婚して私の地元にマンションを購入し、新婚生活がスタートしました。当時はまだ妻も新しい仕事先が決まっておらず、関東に友達も少ないということで、寂しい思いをしていたと思います。

ただ私が普段親しくしている友達は男性が多く、紹介するのもどうかと思ったので、学生時代に仲のよかった同級生の女性を何名か紹介しました。

気が付いたらみんなかなり仲が良くなっていて、私の学生時代の失敗談など、いろいろな黒歴史をバラされていました(笑)

40代後半/結婚11〜15年目/男性

友人の集まりに連れて行く

妻は元々友人が少なく、一緒に付いてきてもらった私の転勤先でも、新しい友人がなかなか出来ませんでした。

私は会社等である程度の友人がいたため、その中から相性の悪くなさそうな人たちに妻を紹介し、ついでに仲良くなってもらおうと思い、よく友人の集まりなどに連れて行きました。

結果、妻も友人夫婦と仲良くなれ、今では夫婦生活の相談をしたり、友人夫婦にできた子供を可愛がったりしています。

子供ができた際の悩みや経験を知ることができて、私にとっても良い経験になったと思っています。

20代前半/結婚1〜2年目/男性

【3位】二人で楽しめる趣味を満喫する

二人で楽しめる趣味を満喫する

お互いに楽しめる趣味を見つける

うちの嫁には、友達がいません。学生時代はいたのですが、結婚が早く、子供も一番に産んだので、周りの友人との子供と年齢が十歳以上離れてしまい、家族ぐるみの交流が難しくなってしまいました。

そのため、休みの日は家族で過ごそうと提案してきますが、正直鬱陶しいと感じています。と言うのも、妻の提案する趣味がゲームや映画鑑賞など、家の中にこもって楽しむものばかりなので、体を動かしたい私には合わないのです。

どうにかして家族で出来る趣味を見つけて休みの日を過ごしたいと思い、キャンプや映画、パン屋を巡りをして楽しんでいます。

30代前半/結婚16〜20年目/男性

一緒に出掛けて配偶者のストレス解消を図る

妻は付き合える友達が少ない性質で、誰かと連れ立って外出するようなことがほとんどありません。一人行動が好きな人なら何の問題もありませんが、妻の場合はそれに孤独を感じているようです。

私は図書館をよく利用するので、妻も誘って一緒に行き、妻の好みの本が読めるよう協力しています。

また、夫婦で近所の喫茶店にはよく出向きます。そしてコーヒーカップを片手に雑誌や新聞を読みながら、妻の日頃のストレス解消や互いにコミュニケーションを深めるための時間を取っています。

60代後半/結婚21年以上/男性

【4位】友達の作り方をアドバイスする

友達の作り方をアドバイスする

ネットゲームをやってみよう!

妻から友人の話を聞くことはほぼありません。私自身も子供が出来てから、地元の友人や元の職場の友人と疎遠になってしまいました。

その時にある友人から「ネットゲームをやろう」と言われ、あまり興味がありませんでしたが、やることになりました。実際にやってみると、同世代に限らず他の世代の人とも繋がり、仲良くなれると感じました。

たかがゲームと高を括っていましたが、友人関係を構築する機会にもなりました。実際に会って、さらに仲良くなった人もいます。

人間関係で面倒なこともありますが、騙されたと思ってネットゲームをやってみて欲しいです。

50代後半/結婚6〜10年目/男性

SNSをやってもらう

インスタやアメブロといったSNSを始めて、そこに来るコメントに返信したり、自分が訪問してコメントを残したりするうちに、仲良くなる人が出てきます。

妻にはその方たちと親交を深めてもらい、やり取りがずっと続く方を大事にするようアドバイスします。

勿論、対面ではなくオンライン上でのやり取りですが、かえってそっちの方が気兼ねなく話せる様です。

対面の友人だと、最初のうちは仲良くしていても、価値観の違いなどから疎遠になることが多いですが、SNSで知り合った人は大抵、同じ様な趣味に集まっている人達ですから、基本的には合う方が多い印象です。

40代前半/結婚6〜10年目/男性

【5位】家族同士の付き合いに参加させる

家族同士の付き合いに参加させる

友人と家族ぐるみで遊ぶ

私は友人と一緒に仕事帰りに食事に行ったり、休日はゴルフや釣りなどに出掛けています。また、仕事から帰って来て家で夕食を食べてから、友人と会ったり、ゴルフの練習に行ったりしています。

ある時から、妻が「あなたはいつも出掛けたりしてズルイ」と言い出すようになりました。私が「だったら君も、友人と食事に行ったり、お茶に行けば良い」と伝えましたが、行く素振りは一向に見せませんでした。どうやら妻には気楽に誘える友人がいないようでした。

そうすると私もだんだん頻繁に友人と外出していることに罪悪感が生まれてきたので、友人と家族ぐるみで遊ぶように心掛けました。

妻も入れて一緒にキャンプや食事に出掛けることで、妻の不満も和らいだと思っています。

30代後半/結婚6〜10年目/男性

【6位】旧交を温める手助けをする

旧交を温める手助けをする

配偶者が昔の友人と会う席を設ける

パートナーにも大学生の頃は友達がいたようですが、その後、地元に戻ったことで遊ぶ人がいなくなってしまっていました。大学時代に遊んでいた地域に行くには片道3時間もかかり、ふらっと会いに行くのはキツイ距離でした。

「じゃあ、趣味や習い事を通じて新しい友達を作れば良いんじゃない?」と提案しても、「今更作れる気がしない」と後ろ向きになっていました。「でも、友達がいると良いよ?困った時に相談してみたら、違う視点で意見をくれたりするし、同じ趣味の友達と遊びに行ったら楽しいんじゃないかな?」など、私がいくら友達がいるメリットを話しても、全く動きませんでした。

そこで、パートナーが大学生の頃に遊んでいたという友人に私から連絡をとり、飲みの席をセッティングしました。腰が重たかっただけで久しぶりに遊んだら楽しかったようで、パートナーも嬉しそうでした。

その後、「楽しかったからまた遊ぼう」と自分からも友達を誘うようになりました。

20代前半/結婚3〜5年目/男性

【7位】趣味を通じて友人作りをさせる

趣味を通じて友人作りをさせる

習い事を勧める

転勤により知り合いがいない土地へ転居したのですが、妻になかなか友達ができず、生活にメリハリがなくなってしまいました。

私の会社関係者の女性や同僚の奥さんを紹介しても、おそらく気を使う関係になるので、地域のカルチャーセンターでの習い事を勧めました。

妻は囲碁に興味があったので、思い切って見学に行ってみたら女性も複数おり、喜んで通うようになりました。

共通の趣味があるので話も弾むようで、人見知りの妻にも複数の友達ができ、その後は囲碁以外でも育児のことなど相談できるようになったようで何よりです。

40代後半/結婚6〜10年目/男性

妻に友達がいない時の対処法まとめ

この記事では、妻に友達がいない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

妻に友達がいない時の対処法アンケートでは、1位は『共通の趣味のイベントに誘う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

妻に友達がいない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 妻に友達がいない時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 妻に友達がいない時の対処法
1位 19票 共通の趣味のイベントに誘う
2位 18票 自分の友人を紹介・輪に入れる
3位 17票 二人で楽しめる趣味を満喫する
4位 16票 友達の作り方をアドバイスする
5位 8票 家族同士の付き合いに参加させる
6位 7票 旧交を温める手助けをする
7位 7票 趣味を通じて友人作りをさせる
その他 8票 上記以外の回答