彼氏が暴言を吐く…女性100人が実践した対処法12選

彼氏 暴言

「彼氏が暴言を吐く…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「強い口調で反撃・自覚を促す」や「熱くならず、冷静に対処する」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が暴言を吐く時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法12選をご紹介しています。

彼氏が暴言を吐く時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が暴言を吐く時の対処法
1位 25% 強い口調で反撃・自覚を促す
2位 24% 熱くならず、冷静に対処する
3位 16% 子どもっぽい口調で明るく宥める
4位 15% 心理的に距離を置く
5位 7% ツラいなら別れる
6位 6% 時間を作り、話し合う
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が暴言を吐く時の対処法アンケート』によると、1位は『強い口調で反撃・自覚を促す』、2位は『熱くならず、冷静に対処する』、3位は『子どもっぽい口調で明るく宥める』という結果に。

割合で見てみると、1位の『強い口調で反撃・自覚を促す』が約25%、2位の『熱くならず、冷静に対処する』が約24%、3位の『子どもっぽい口調で明るく宥める』が約16%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が暴言を吐く時の対処法12選をご紹介していきましょう。

【1位】強い口調で反撃・自覚を促す

強い口調で反撃・自覚を促す

最初は耐え、最後に怒鳴り返す

元彼の話です。付き合う前はとにかく毎日「ほんと可愛い!」「めっちゃ好き」とベタベタしてくるくらい言ってくれたのに、付き合って1ヶ月経つ頃からだんだんとLINEも口数も少なくなって冷たくなってきました。仕事が大変みたいで、そのストレスで私に対する態度も酷くなり、デートの度に「疲れてるところを時間割いてやってる」とか恩着せがましいことを言うようになりました。

お泊まりの日にたまたま生理だった時も「だったら最初に言ってよ。何も出来ないならリスケした方がよかったじゃん」なんて言われて、頭に来たこともあります。最初のうちは彼を怒らせないように、「時間作ってくれてありがとうね」となだめていたのですが、それもすぐに限界に。

とあるカフェで堪忍袋の緒が切れて、「私はお前のストレス発散の道具じゃねえんだよ!会う度に悪態ついてモラハラでしょ?相手のこと大事に出来ねえような奴に恋人作る資格はない!」とまるでドラマのように怒鳴り返してやりました。周りに他のお客さんもいたのでかなり目立ちましたが、彼は今まで見たことないくらいオドオドした様子で謝ってきました。

別れを告げられる恐れもある一か八かの行為ですが、モラハラ男は思い切らないと自分の悪に気づかないので、やって良かったと思っています。

30代前半/専門コンサル系/女性

同じような言葉遣いで話す

出会った時の彼は丁寧な言葉遣いで好印象でしたが、お互いの両親に紹介して付き合いが安定してきてから、段々と言葉遣いが乱暴になっていきました。“お前・ふざけんなよ・クソが”と言うように、些細な言葉遣いではありますが、日常的に聴いていると気持ちのいいものでは無いと感じました。

そこで私も、彼と同じ言葉遣いで話すことにしました。彼に「お前さー」と言われれば、私も「お前もな!」と返事をし、彼が「クソが!」と言うと私も「マジでクソだね!本当にクソでしかない!」と返します。

やがて彼は私の汚い言葉遣いが気になり始めたようで、「その言葉遣いやめた方がいいよ?」と言うようになりました。それに対し、私が「お前も言葉遣い汚いから、気を付けた方がいいな!」と返していたら、彼の言葉が丁寧な感じに戻っていきました。

本当はこんなやり方は避けたかったのですが、「その言葉遣いやめて?」と言っても聞いてくれないので、仕方なくこのように対処していました。彼にも同じように実感してもらうことで改善されるので、一定の効果を感じています。

30代後半/専業主婦/女性

相手の真似をして言い返す

ゲームに熱中してしまう彼は、夜中であろうが子供が寝ていようが、大きな声で「しね!」「クソ!」等、聞くに堪えない暴言を吐きます。

うるさいしイライラするから、「静かにして欲しい」とお願いすると、「黙っとけ!お前のせいで(集中が途切れたから、ゲーム内の自分が)殺された!」とおかしな事を言い出すのです。それが何度も続き、私も我慢の限界が来ました。

そこで私も彼の真似をして、大きな声でいちいち暴言を吐くようにしました。すると彼が、「何イライラしてんの?文句言い過ぎ」と言うので、「お前の真似だよ!!お前のせいで失敗した!」と言い返してやりました。これに彼はドン引きし、ようやく自分の言動のヤバさに思い至ったようで、謝罪をしてきました。

決して良いやり方ではないですが、自分がしていることが客観視できたのではないかと思います。

20代前半/医療・福祉系/女性

【2位】熱くならず、冷静に対処する

熱くならず、冷静に対処する

丁寧な口調でゆっくりおうむ返しする

彼は基本的に穏やかですが、やや口調が強い時があります。

彼が強い気持ちになっている時は、冷静になって考えられていない時なので、私は言われたことを丁寧な口調でゆっくりおうむ返しするようにしています。そうすることで、彼も「自分が相手に対して何を言ったのか、どんな気持ちで言ったのか」を内省できるからです。

私は医療の仕事をしていますが、おうむ返しはどの患者様にも意外と効果があるものです。ある意味、彼にはこっそり練習台になってもらっています(笑)

おうむ返しの効果は覿面で、聞いた彼は「あれ?今そんなこと言っていた?」とかなり冷静になって判断できるようです。嫌なこと、気をつけてもらいたいことはすぐに解決できるのが、円満の秘訣だと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

冷静に対応する!

私は元々口下手なので、彼に暴言を吐かれた時には何も言い返せず、後から沸々と言い返したい言葉が頭に浮かんできて悔しい思いを沢山しました。

しかし、言われるがままは相手を付け上がらせるだけだ!と思い、言い返す言葉を日頃から頭の中で反復して練習するようになりました。日頃のちょっとした嫌な言動を心に留めておき、「次、このような事があればこう言おう」と思うようになりました。

そしてこの言葉はスルー出来ない!というようなひどい事を言われた時には、冷静に淡々と正論を唱えるようにしたら、相手にも思いが通じたようで徐々に暴言を吐かれる事は減っていきました。

相手と同じ熱量で暴言を吐き合うと、どんどんヒートアップしてしまうだけだと思うので、冷静になる事が大事だと感じました。

20代後半/不動産・建設系/女性

自分の気持ちをきちんと言葉にして相手に伝える!

付き合った当初は、色々と気配りができる優しさが魅力の彼だったのですが、同棲するようになってから不注意でだらしないところが見えてきました。たまに忘れてしまったのであれば仕方ないと割り切れるのですが、何度伝えてもその頻度は減らない上に、私が注意すると「そんな細かいこと言わないで」「やろうと思っていた」と言い訳をしてくるようになりました。

ある日、「同じことを何回も言わせないで、少しは自分で意識して欲しい」と伝えたところ、「うるさい」と暴言を吐かれてしまいました。一瞬ドキッとしましたが、私は負けずに「電気を消し忘れたら電気代もかかる。鍵を閉めなかったら無用心で、もし不審者が入ってきたら危ない目に遭うかもしれないよ」と事の重大性をきちんと説明しました。すると、彼は少し考えて「確かにそうだね、ごめんね」と言ってくれました。

感情的になった相手から多少暴言を吐かれても、自分が正しいと思っていることはきちんと言葉に出して伝えることが大切だと思いました。

また、意識しても直らないことは、本人もその意味や重要性を理解していないということなので、丁寧に説明してあげると効果があるかも知れません。これはこれからも意識したいと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

【3位】子どもっぽい口調で明るく宥める

子どもっぽい口調で明るく宥める

あえて子供っぽい言い方で注意する!

元彼は普段は温厚なのですが、怒りで自分を見失った時に暴言を吐くことがありました。最初は最低だな、怖いなと思ったのですが、たぶん彼は私が恐怖を感じているとわかっていないだろうと気づいたので、言われた側の気持ちを伝えるのが大事だと思いました。しかし、マジメなトーンで「そういうのやめた方がいいよ」と注意すると、逆効果な場合が多いです。“人に注意された”という恥ずかしさの方が頭に強く残ってしまうので、反省に注意が向かないからです。

そこで、彼氏が暴言を吐いた時、「やだー!こわーい!」とか「そんなこと言われたら傷つくー!」など、良い意味で若干ふざけつつ、子供っぽい言い方で可愛らしく騒ぐことにしていました。こうすると彼氏もちょっと笑ってしまったり、「そうだよな、こんな言い方ダメだよな」と感じてくれることがあるようで、繰り返し行っていたら暴言がなくなりました。

別れた後で、彼とたまたま再会した時に訊いてみたところ、「君が俺のことを思って、あえて子供っぽく怖い怖い〜と言ってくれてたの、わかってたよ。だから、あぁこんな事はもうやめようと思えたんだ」と言ってくれました。

なので、あえて大事にはせずに、良い意味でふざけた感じで子供っぽく注意することをオススメします。

30代前半/サービス系/女性

赤ちゃん言葉で宥める

出会った頃の彼は人当たりが良く、いい人だなと感じましたが、親しくなるにつれて本性が現れ始めました。

例えば電車が故障して別の電車に乗り換えなければいけない時、周りに人がいるのに大声で『クソが!!なんで別の電車に乗り換えなきゃいけないんだよ』と叫んだりします。器が小さすぎて正直、一緒にいるのが恥ずかしいです。

私は、彼は我慢ができず大人になれないからこのような暴言を吐くのだと考えています。

なので子供な彼に合わせて、『そうでちゅね。別の電車でも間に合いまちゅから大丈夫でちゅよ』と言って背中を撫でるようにしています。すると彼も我に返ったのか落ち着いて静かになります。

20代前半/大学生/女性

【4位】心理的に距離を置く

心理的に距離を置く

知らんぷりをして、同じ言葉で話す

彼はイライラしている時、お腹が空いている時、ストレスが溜まっている時、疲れている時に口調が荒くなったり、暴言を吐いたりします。

それが嫌になった時には、気がついてもらえるように知らんぷりをしたり、私もわざと汚い言葉使いで接してみました。

まずは彼に何を言われても無視をして、知らんぷりを通すんです。普段、明るいタイプの女性にこれをされたら相手もショックを受け、己の行いを反省するきっかけになってくれるように思います。

彼も私の普段はしない行動と口調に驚いたようで、いつもの話し方に変わりました。

40代前半/専業主婦/女性

何を言っても無駄だと諦める

最初の頃は優しかった彼ですが、付き合って一年も経つとだんだんと嫌なところも見えてくるようになりました。

最初の頃は喧嘩しても怒ったりはせず冷静に話し合えたのですが、一年も経つと「うるせえ」や「黙れ」、「お前」等、喧嘩の度に暴言を吐くようになりました。

ある日、夕食を作って待っていたのに、彼が何も連絡せず外で食べてきてしまったので、大喧嘩になりました。私が「何で一言連絡くれないの?」と聞くと「うるせえ、わかるだろ」等と返して来て、自分の非を認めないのです。

怒りと呆れの感情が込み上げ、私は「わかりました」と伝えて、それ以降、何も言わないことにしました。もう何を言っても無駄だと諦めた形です。「諦める」という言葉にはマイナスなイメージがありますが、熱くならずに冷静になって落ち着くことで、うまく受け流せるようになった気がします。

20代後半/IT・通信系/女性

【5位】ツラいなら別れる

ツラいなら別れる

無理して一緒にいなくてOK

恋人に対して暴言を吐くなんて、言語道断な話です。恐らく相手は「自分の方が優位な立場にいる」と勘違いしているし、恋人を私物化している可能性があります。

そんなパートナーとは、さっさとバイバイするのが絶対良いと思います。言葉の暴力はれっきとしたDV行為です。そんなのを許す必要はないと思うからです。

特殊な感性の持ち主で、「恋人の暴言が嬉しい。愛されている」と好意的に捉えられるのであれば別ですが、そうでなければ無理して一緒にいなくてOKです。

「あんたって、本当に器のちっさいDV男だね」と伝えて、早めに別れることをおすすめします。

50代前半/医療・福祉系/女性

【6位】時間を作り、話し合う

時間を作り、話し合う

お互いに思っていることを話し合う

私は彼と同じ職場に勤めています。最初は俗に言うラブラブカップルで、手を繋いだりハグしたりスキンシップが多かったのですが、半年以上経ってくるとそういうことが無くなって、口喧嘩をすることが多くなりました。

その時に彼から暴言を吐かれることが多かったです。同じ職場なので喧嘩していても顔を合わせるし、業務連絡もしないといけなかったので、モヤモヤしながら仕事をするのが嫌でした。

このままではいけないと思い、喫茶店で待ち合わせして、お互いに思っていることを話し合うことにしました。彼氏は、私の仕事が遅くなったり、電話に出なかったりすることが増えてきたので浮気を疑い、不機嫌になっていたみたいでした。話すことでお互いの気持ちが分かり、また前みたいにラブラブカップルに戻れました。

きちんと素直になることが大事だなと思ったので、「これからは思っていることを自分の中で溜めずに、その時その時で話そうね」とルールを決めました。

30代前半/専業主婦/女性

彼氏が暴言を吐く時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が暴言を吐く時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が暴言を吐く時の対処法アンケートでは、1位は『強い口調で反撃・自覚を促す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が暴言を吐く時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が暴言を吐く時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が暴言を吐く時の対処法
1位 25票 強い口調で反撃・自覚を促す
2位 24票 熱くならず、冷静に対処する
3位 16票 子どもっぽい口調で明るく宥める
4位 15票 心理的に距離を置く
5位 7票 ツラいなら別れる
6位 6票 時間を作り、話し合う
その他 7票 上記以外の回答