彼氏が束縛をしてくる…女性100人が実践した対処法21選

彼氏 束縛

「彼氏が束縛をしてくる…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「徹底的に話し合う・意思表示する」や「束縛し返す・同じ目に遭わせる」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が束縛をしてくる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法21選をご紹介しています。

彼氏が束縛をしてくる時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が束縛をしてくる時の対処法
1位 31% 徹底的に話し合う・意思表示する
2位 23% 束縛し返す・同じ目に遭わせる
3位 18% こまめに連絡して不安を解消!
4位 13% 付き合い方を見直す
5位 4% 相手の家族を巻き込む
6位 3% 特別だと伝える・愛情表現をする
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が束縛をしてくる時の対処法アンケート』によると、1位は『徹底的に話し合う・意思表示する』、2位は『束縛し返す・同じ目に遭わせる』、3位は『こまめに連絡して不安を解消!』という結果に。

割合で見てみると、1位の『徹底的に話し合う・意思表示する』が約31%、2位の『束縛し返す・同じ目に遭わせる』が約23%、3位の『こまめに連絡して不安を解消!』が約18%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が束縛をしてくる時の対処法21選をご紹介していきましょう。

【1位】徹底的に話し合う・意思表示する

徹底的に話し合う・意思表示する

互いの気持ちを伝え合う

出会った当初の彼は、私が他の人と話していると嫉妬するくらいで可愛いものでした。しかし私は交友関係が広く、男女共に飲み会に行くことが多かったため、徐々に彼氏の束縛が激しくなっていき、ついにGPSのアプリを入れられたり、寝ている間に携帯を見られたりと監視に似た束縛が始まりました。

最初は何も言いませんでしたが、ある時、友達とのLINEを浮気と勘違いされ、「飲みに行くの禁止令」が出ました。

そこで私は「何か不安になったのかな?だけど、大切な人から疑われたり、監視されたりするのってしんどいよ。自分がされたらどんな気持ち?」と問いかけてみました。

すると相手は黙って俯いてしまったので、幼稚園児をなだめるかのように「私が他の人と親しくしてばかりで嫌だったんだね」と相手の気持ちを受け止めることをしたら、だんだん束縛が無くなったため、相手が不安になることは言葉で説明していかなきゃなと思いました。

20代後半/IT・通信系/女性

「あなたが一番」を前提として誠心誠意話し合う

男友達との電話やランチを全部ダメだという彼に対して、「私が男友達と電話したことをわざわざ報告してるのは、やましいことが何もないからだよ。そんなに気になるんなら、友達のこと紹介するから、一緒にランチ来る?」」と言ったところ、断られましたが納得してくれました。

この手の彼氏は、男友達との交流の場に誘っても大体来ないです。「やましいことは何もないから来ていいよ=何も隠すことはない」というスタンスが大切です。

また「あなたの気持ちも大切にしたいから、他の男の人と二人きりでは行かないようにするね。三人ならいい?」と言うと、最初はしぶられましたが、同僚との付き合い、情報交換することの必要性を説明して、理解を得ました。

「何事もあなたが一番」ということを前提として伝えるのが大切だと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分がされたら嫌じゃないのかをちゃんと聞く

付き合った当初は、お互い会わない時は何をしているのかあまり報告し合わず、知らない状態でしたが、彼が私に男友達が多いことを知ってからは、「誰とどこで何をするのか」を聞いてくるようになりました。

聞かれるだけだったら良かったのですが、前からずっと仲の良い男友達と複数人で会うのをやめてほしいと言われた時は、さすがにしんどいと思いました。

相手に女友達が1人もいないとかだったら、そう思うのも仕方ないかなと思いますが、そうではなく相手も女友達はいます。

なので、「もし自分が言われたとしたらどう思うのか」をちゃんと考えてもらうようにしました。そうすることで、言う前に相手の気持ちを考えるようになり、解決できるようになりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

お互い自由の時間は必要と諭す

付き合った当初から、彼は自由な時間を取りたがるのに、私に対しては誰と連絡をとっているのか執拗に訊いてくるし、「男がいる遊びには行くな」などと言ってきて束縛が激しかったです。

自分は勝手に1人でいなくなったり、複数人での飲み会に参加することも多々あり、理不尽だと感じました。

今まではこの矛盾した行為について咎めたこともなかったのですが、それがいけなかったのかエスカレートしていく彼氏に嫌気がさし、「あなたに自由な時間が必要なように、私にも自由な時間は必要。あなたが束縛し続けるなら私も同じことをする」と伝えました。すると己の束縛が酷いことを自覚していたのか狼狽えはじめ、そして謝罪してくれました。

それ以降は同じようなことがある度、「私も同様のことをするぞ」と言えばやめてくれるようになりました(笑)

20代後半/サービス系/女性

束縛が嫌ならしっかりと伝える

毎日のように朝と寝る前にラインをするように言ってきたり、着る服も指定してくるなどの束縛をする彼氏でした。私は恋人とのやり取りは必要最低限でいいし、デート当日の連絡のみで良いタイプです。なので毎日のラインは苦痛でしかなく、彼氏の束縛が辛かったです。

また、彼氏はファッションに興味があって、よくプレゼントに服をくれたのですが、彼は私が自分の指定したジャンルではない服を着ていくと不機嫌になるほど束縛してきました。周りの友達からは「おしゃれな服を買ってもらって羨ましい」と言われましたが、そもそも彼氏が指定する服は私が好きなテイストではなかったので、デートに着ていっても楽しくなくて、他の服がいいと思っていました。

これらの束縛に耐えられなくなった私は、彼氏に束縛が嫌だと伝えることにしました。

結局、彼氏には理解できなかったようで別れることになりましたが、束縛が続くことを考えるとこれが正解だったと思います。

20代後半/サービス系/女性

何が問題なのかをとことん話し合う

私は頻繁に実家に帰省し、家業の手伝いをしています。最初のうちは彼がどうして腹を立てているのか分からず、聞いてもはっきりと答えない彼に苛立っていました。

ただ、うやむやにするのも気になるので、一度とことん話し合う時間を作り、プライドも見栄も関係なく、今の状態や関係に何が不満なのかすべて吐き出す機会を設けました。すると、彼は「頻繁に実家に帰っている〇〇(私)に蔑ろにされている気がして気分が良くなかったけれど、それを言うと小さい男だと思われそうで言い出せなかった」と言いました。私にはそんなつもりはまったくなかったのですが、彼に寂しい思いをさせていたのかなと反省しました。

家業の手伝いはやめることができないので、今は彼が寂しくないように一緒に帰省し、仕事を手伝ってもらっています。

プライドは関係なく、腹を割ってすべて話し合える瞬間を少しでも日常にいれることが大事だと思いました。

30代前半/サービス系/女性

お互いが納得できるまで話し合う

彼から「24時間ずっと通話を繋いでいたい」と言われたことがあります。私が話すことないから気まずいと言っても「通話をしていないと不安」と言われ、苦痛でした。

また私が同僚やゲーム仲間であっても、他の異性と遊んだりすると、彼は不機嫌になり、口を利かなくなってしまっていました。

そこで、どうしてそんなに不安に思うかを問い、お互いが納得できるまで話し合いました。不安にならないよう連絡をよりこまめに取り、通話をした時に質の高い会話をしたり、しっかり愛を伝えることで落ち着きましたが、再発したので別れました。

直らない人はずっと直らないかもしれないので、そこも考えて今後どうするか決めたらいいと思います。

20代前半/大学生/女性

【2位】束縛し返す・同じ目に遭わせる

束縛し返す・同じ目に遭わせる

お互いの携帯に位置情報アプリを入れようと提案する

最初は単に心配性なのかな?くらいの感じだったのですが、1ヶ月を過ぎたあたりから、彼から「今どこにいるの?誰と何してる?」など、とてもしつこく連絡が来るようになりました。

正直なところ、私は逐一報告をするのは面倒だと思っていたので、「自分がその日何をしていて何処に居るのか、一目瞭然なら文句ないでしょう」と思い、「共有カレンダーと位置情報アプリをお互いの携帯に入れて、相手が何をしてるかいつでも見られるようにしよう」と彼に提案しました。

すると彼は自分の居場所がバレるのは嫌なのか、「何で俺まで?」と言ってきました。そこで「私だけがプライバシーを開示するのはおかしくない?いつも何してる?とか何処にいる?とか聞かれて答えるのもめんどくさいし、それならばお互いが好きな時に相手のスケジュールとか場所とか見られたら楽でしょう?」と説き伏せました。

彼は自分は何処に居るのか知られたくないらしく、最終的にはアプリは入れませんでしたが、それ以降、あれこれ聞いて来なくなりました。束縛がキツくて嫌だと言う事を伝えるために、文明の利器に頼るのも1つの手段だと思いました。

40代前半/専業主婦/女性

その上をいく束縛をやってみる

付き合った当初、彼から「連絡はまめに取り、返信は10分以内にすること」など、とても厳しいルールを課されていました。一日中、スマホと睨めっこをしているならともかく、普通に暮らしている限りそんなの無理な話です。

それでもうるさく言う彼に、私はその上をいく束縛をやってみました。彼が友達と出かけていても連絡を入れまくって困らせてみたり、仕事をしていても連絡を入れたりしていました。

すると、「今、忙しいってわかってるよね?」と言われたので、すかさず「だって、連絡はまめに取れとか、返信は10分以内にしろって言ったのそっちじゃん」と返すと、いろいろと悟ったみたいで、それ以降、連絡に関しては全然うるさく言わないようになりました。

今ではまったく束縛はなくなりました。おかげで毎日過ごしやすいです。私は束縛がすごく嫌なので、もちろん彼にも束縛は一切しません。飲み会に女の子がいても平気です。

30代前半/専業主婦/女性

こちらも束縛をしてみる!

恋人は自信がないから束縛したりするんだと思います。相手はしているつもりがなくても、不安や心配をしすぎて束縛している時もあります。

愛ゆえの行動ですし、行き過ぎなければ許せますが、あまりにも酷いのは疲れてしまいます。

そこで、自分も同じ様な束縛をして、様子を見るのがいいかと思います。恋人も、自分がされて嫌な事が分かったら、束縛してこなくなるのではないでしょうか。

あとは相手に心配をかけない様にしたり、よく話し合ってみるのもいいと思います。

40代前半/専業主婦/女性

同じことをやり返す!

大学生の頃、10歳上の彼がいました。私は当時BARでバイトをしていたのですが、そのことを彼はよく思っていなかったようで、バイトのシフトはもちろん、始まる時間と終わる時間、家に帰った時間など毎回連絡してほしい、バイトをやめてほしい、お客さんと連絡を取らないでほしい、バイト仲間と飲まないでほしいなどの束縛がありました。

最初は、付き合いたてだし心配なのかなと思い、バイト先に一緒に行って安心させてあげようなど努力しましたが、どんどん束縛が悪化して、私の家で帰りを待つようになってしまいました。やめてほしいとお願いしても、心配だからと聞いてくれなかったので、同じことをやり返す作戦を決行。

朝、彼が仕事に行く時間、会社に着いた時間、今日の仕事、お昼、帰る時間、家に着いた時間、休みの日で会えない日の予定など、ひたすら細かくLINEで聞きまくりました笑

これを3日ほど続けると、向こうからやめてくれと言われたので、私も同じ気持ちだったと伝えました。このことで彼も「心配し過ぎは迷惑だ」と分かってくれたみたいで、だいぶ緩和されました。

20代後半/専業主婦/女性

全く同じことをお願いする

付き合い始めは束縛も一切なく普通の彼だったのですが、同棲をしてから束縛しようとしてきました。私が男の人と連絡先を交換するのは禁止・彼氏以外の男の人と喋るのも禁止と言われましたが、当時接客業をしていたので「喋らないのは無理」と伝えると、「転職すれば良いじゃん」とまで言われました。

頭に来たので「じゃあ、そっちも女の子と喋らないでね。連絡先交換するのも勿論ダメだよ。無理なら今すぐ仕事変えて」と言うと、しばらく考えて「ごめん、無理を言い過ぎました」と言われ、束縛は無くなりました。

彼はガールズバーの店長として雇われていたため、女の子と話さないのは無理ですし、給料が良かったので辞めたくなかったようで納得してくれました(笑)

自分の立場だったらどうなのかを、一度考えてもらうのが良いのではないかと思います。

30代前半/サービス系/女性

【3位】こまめに連絡して不安を解消!

こまめに連絡して不安を解消!

事前に予定を伝えて、誰と会うのか、何時に帰るのかを伝える!

彼は年上で同じ仕事をしていたので、行き帰りも同じタイミングでしたが、私が転勤すると時間が合わなくなりました。なので、帰る時間を伝えたり、休みの日に誰と会って、何時に帰るのかを伝えることになりました。

彼はどこへ行っても駅まで送り迎えをしてくれますが、夜遅すぎると心配になるのか、「まだ帰ってないの?」「何してるの?」と連絡がきます。事前に伝えていても、仕事以外で20時を超えると心配になるようで、たくさん連絡がきます。

何時に帰るのかを伝えると近くまで迎えに来るのですが、歩いて帰りたい時もあるので、なかなか1人の時間を取る事が難しいです。

事前に予定を伝えていても心配になるようなので、安心できるように「今、〇〇にいます!」と連絡するようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

スタンプでこまめに連絡する

付き合い始めた頃は「毎週末に会わなくても大丈夫」と言っていた彼。むしろ、私の方が毎日でも会いたいし、声を聴きたいと思っていました。

でも、そんな彼が私からの連絡がない日は「今日は何してたの?」と聞いてくるようになりました。「どこにも行ってないし、会社から直接家に帰ってきて、TV見ていただけ」と返事をすると、「そんなに時間があったのに、連絡くらい入れてほしかったな」と言われました。

それからは、とりあえずスタンプだけで連絡をするようにしました。例えば、家に帰ったら「ただいまー」、寝る前は「おやすみ」のスタンプを送ります。毎回めんどくさいかもしれないけれど、スタンプをしたら必ず返事が返ってくるので、彼氏の浮気防止にもなるかなと思っています。

時間があれば、返事が来た時に今日の出来事や週末の約束の話などを入れます。束縛も愛されているからだと考え、自分も喜ぶことにしています。

50代前半/専業主婦/女性

相手からの連絡にはなるべく早く応答する

一回り年下の彼氏と付き合って7年になります。普段から私が男女とも分け隔てなく初対面でもフランクに接するのと、男性が多い職場で働いているので、彼氏は心配します。

また同僚から仕事帰りによく食事に誘われる事を話したら、職場から帰宅する途中の移動時間と、真っ直ぐ寄り道しなければ自宅に着く時間帯に毎日のように電話をかけてきます。

私を好いてくれる気持ちは嬉しいのですが、帰宅中は電車とバスを利用しているので、タイミング的に出られない時の方が多く、公共機関に乗車中はLINEでメッセージを入れるようにしています。

疲れて帰ってきてからすぐ電話に出るのは正直きついですが、束縛する側の気持ちを考えると、とりあえず安心させてあげようと思い、毎日寛容な心で彼氏の気持ちに向き合っています。もともと彼が心配するようなことを言ってしまったのはこちらですしね…(笑)

40代後半/サービス系/女性

安心できるような関係性を築く

彼と出会ったきっかけが飲みの席だったということもあり、アプローチを受けている際も「出会い多いんじゃない?」などと言われていました。

私は仕事柄、接待等で飲む機会が多かったので、彼にもその旨は伝えていましたが、ある日ポロッと「飲みに行くの控えてほしいな」と言われました。理由を聞いたところ、元カノから飲みの席で浮気されたため、付き合う女性が飲みに行くとまたそういうことになってしまうんじゃないかと不安になるということを伝えられました。

そこで接待の時は必ず接待前と接待後に連絡をするようにし、普段の友人達と飲む際は彼を紹介して一緒に飲むような形を取り、少しでも安心してもらえるようにしました。

それ以降は彼も交えて遊ぶことが増えたおかげか安心してもらうことができ、連絡を入れずとも信用してもらえるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

【4位】付き合い方を見直す

付き合い方を見直す

徐々に返信する機会を減らしていく

彼氏に対して、LINEでしつこく愛を囁かないといけない状態が続いていました。最初は返していましたが、途中からは返す頻度を徐々に減らしていきました。最終的には、半日返さなかったりもしました。

LINEの通知は何件も溜まっており、大変でした。勿論、通知が多くてイライラしたり、面倒くさいと思ったりしました。ですが、付き合っている以上はその気持ちは抑えていました。

ずっと無理するのもきついですから、気持ちを伝えきれない場合、徐々に返信する機会を減らしていくだけでもだいぶ楽になります。

ただ、今思えば、素直に気持ちを伝えるのもありだったのではないかと思いました。

20代前半/大学生/女性

自分が本当に大切にしたいことは何か考えてみる

元彼はとにかく束縛が酷かったです。遠距離だったのですが、仕事に行く時、休憩時間、上がってから全て連絡必須。家に帰るまでの間はずっと電話で寄り道もできません。

疲れて整体に行きたくても、男性が施術するかもしれないからとNG。休日はいつでもどこでも一緒を強要。お風呂ももちろん一緒だし、なんならトイレもゆっくり入れず、女性の日には使用済みのナプキンを見せろと言われたりしていました。

今考えれば完全に異常でしたし、愛情表現の仕方を取り違えた人との無駄な時間でした。

当初は愛されているんだなあと捉え、出来る限り要望に応えていましたが、ある時、彼に私の大切な友人を紹介しても全く仲良くしてくれる気配がありませんでした。その時、私の大切にしたいことってなんだっけ…?と我にかえり、すぐ別れました。こういう相手なので縁を切るのもすごく大変でしたが、踏み切って良かったと思っています。

40代前半/IT・通信系/女性

束縛が続くなら別れる

当時付き合った彼氏はLINEの返信が遅いだけで浮気だと疑い、毎回怒る人でした。私は2時間後くらいの返信であれば早い方だと思っていましたが、彼にとっては遅かったようです。

最初の方は怒られるのが嫌で急いで返信をし、会いたいと言われたらすぐに会うことにしていましたが、彼の都合に合わせることにだんだん疲れてしまいました。

他にも一緒にいる時に私のLINEを勝手に見るだけでなく、既読をつけて会話の内容まで確認をすることもあったので、精神的におかしくなり、別れることにしました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【5位】相手の家族を巻き込む

相手の家族を巻き込む

恋人の身内に連絡や相談をする

いつもは優しい、年下彼氏。ですが、私がスマホをいじっていると「誰とLINEしてるの?男?」としつこく聞いてきます。

「そんなわけないじゃん!」と言っても聞く耳を持たず、挙句の果てには、私が席を外したところを見計らって、勝手に私のスマホをチェックしていたのです。

これにはさすがに怒りを覚えました。ですが、ここで怒っても何も解決しないと思った私は、冷静を装い席につき、もともと仲が良い彼氏のお母さんに電話をかけました。内容は他愛もない会話でしたが、バツが悪い彼氏は少し恐縮した様子を見せていました。

また彼氏から同じことをされた時には、彼氏のお母さんにこっそり相談してもいいかなと思っています。

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】特別だと伝える・愛情表現をする

特別だと伝える・愛情表現をする

他の人との違いや圧倒的な特別感を伝える

例えば束縛内容が「他の異性と連絡しないで」なら、「別の異性と連絡してるけど、今私の横にいるのはあなただよ」と一言添え、恋人の不安感を和らげます。

私の偏見かもしれませんが、束縛は不安から始まるものだと思っています。不安を与えている原因が自分の行動だということも事実です。

そこで「私の広いコミニュティの中で選ばれているのはあなたで、あなたのことを魅力的に感じているから離れるはずがない」等、他の人との違いや圧倒的な特別感を伝えると、納得してくれるパターンが多いです。

20代後半/流通・小売系/女性

彼氏が束縛をしてくる時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が束縛をしてくる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が束縛をしてくる時の対処法アンケートでは、1位は『徹底的に話し合う・意思表示する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が束縛をしてくる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が束縛をしてくる時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が束縛をしてくる時の対処法
1位 31票 徹底的に話し合う・意思表示する
2位 23票 束縛し返す・同じ目に遭わせる
3位 18票 こまめに連絡して不安を解消!
4位 13票 付き合い方を見直す
5位 4票 相手の家族を巻き込む
6位 3票 特別だと伝える・愛情表現をする
その他 8票 上記以外の回答