彼氏にうざいと言われた…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 に うざい と 言 われ た

「彼氏にうざいと言われた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「別れる」や「時間を置く」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏にうざいと言われた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼氏にうざいと言われた時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏にうざいと言われた時の対処法
1位 23% 別れる
2位 18% 時間を置く
3位 17% 自立した面を見せる・大人な対応
4位 16% 落ち着いた状態で話をする
5位 10% ひとまず謝り、様子を見る
6位 4% めげずに行動し続ける
7位 4% 同じ思いをさせる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏にうざいと言われた時の対処法アンケート』によると、1位は『別れる』、2位は『時間を置く』、3位は『自立した面を見せる・大人な対応』という結果に。

割合で見てみると、1位の『別れる』が約23%、2位の『時間を置く』が約18%、3位の『自立した面を見せる・大人な対応』が約17%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏にうざいと言われた時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】別れる

別れる

時間を無駄にしないうちに別れる

別れる一択です。悩む必要はありません。人に対して簡単にうざいと言ってしまえる神経が分かりません。しかもお互い好きだと思って付き合い始めた恋人に対してです。

こういうタイプは変わりません。期待するだけ無駄です。たとえ謝罪があったとしても、不機嫌になる出来事が起これば同じことを繰り返します。

万が一、彼と結婚して子どもができて、子どもに対しても同じことを言ったらと想像すれば、ゾッとすると思います。

時間を無駄にしないうちに別れて、人に対しての礼儀を持った男性と付き合うのが正解だと思います。

40代後半/公務員・教育系/女性

そのままその場で別れる

彼氏があまりにもだらしなく、いつも部屋はゴミだらけ。いくら片付けても次の時に行くとまたゴミ部屋になっていて、よく喧嘩になっていました。

加えて、彼はお金にもルーズだし、時間も約束も守らなかったりして、すべてが適当でした。

いろいろなことが続いていたので、私も口うるさく言い過ぎたのですが、ある日彼から「お前、うざいよ」と言われました。

どの口が言うんじゃ!と頭に来て、そのままその場で別れました。あの一言がなかったら、彼の隣でガミガミ不毛な注意を続けていたかも知れないので、良い機会だったと思っています。

50代前半/専業主婦/女性

続くようなら別れる

付き合った当初は仲良くしていたのですが、日が経つにつれて彼の束縛がひどくなり、家まで押しかけてくるようになりました。何を言っても彼は態度を改めず、「やめてほしい」と言ったら怒り出して、うざいなどの暴言を吐かれました。

結局、親を介して無事に別れられたのですが、嫌な記憶が残りました。

喧嘩とか言い合いをした時、一時的にうざいという感情を持ってしまうのは仕方ないと思いますが、本人に言うのは違うと思います。

そういう人とは生活を共にしたくないと思いました。

20代後半/メーカー系/女性

さっさと別れること

私自身も経験があります。その時は私の束縛がひどかったということもあって、彼の不満が溜まり「うざい」と言われました。

言われた時は非常にショックで頭が真っ白になりました。ですが、もう正直そのように思わせてしまった彼と一緒に過ごし続けるのは非常に難しいと感じます。

相手に一度でもうざいという感覚を持たせてしまった以上、事あるごとに言ってくる可能性もあります。

そのためにも、さっさと別れることが一つの手段と言えるのではないでしょうか。

20代前半/商社系/女性

【2位】時間を置く

時間を置く

時間を置くようにして、連絡も控える

私は彼のことが大好きで、寝ても覚めても一緒に居たいと思っていました。彼が今何をしているのかも気になり、暇さえあれば電話やLINEで連絡をしていました。

あまりにも好きな気持ちを押し付け過ぎたせいか、彼もだんだん嫌になってきたらしく、「しつこいし、めんどくさい。とにかくウザい」と言われました。

それからは時間を置くようにして、連絡も控えて過ごしていたら、徐々に前のような関係に戻れました。

40代前半/専業主婦/女性

メールの回数を減らして、電話もしない

毎日のようにメールをしたり電話をしたりすると、うざいと言われました。付き合った頃はそんなことは言わなかったのに…と、かなりショックでした。

でも仕事で忙しいのに頻繁にメールをされるとしんどかっただろうな…と反省しました。

暇さえあれば彼に連絡をとっていたので、できるだけ相手の負担にならないようにメールの回数を減らして、電話もしないようにしました。

すると「言い過ぎた…」と相手が謝ってきて、今でもラブラブです。

30代後半/専業主婦/女性

頻繁に話しかけず、落ち着くまで待つ

彼は普段は温厚なものの、気に入らないことがあるとすぐに拗ねたり、「うざい」という言葉を発してきます。

ある日、彼が元気をなくしている時に元気づけてあげようと、「大丈夫?何かあったら話を聞くよ」と声をかけたり、お菓子を渡してあげたりしました。こちらとしては良かれと思って行動したのですが、彼は余計な世話焼きのように感じたらしく、「うざい」と言われました。善意の行動を否定されて、私も悲しい思いをしてしまいました。

しかし、彼が落ち着いた後に「さっきはごめんね。あの時は一人になりたかったから、つい強く言ってしまった」と訳を話してくれました。

それ以降は、お互いに雑な物言いをしないように気をつけています。

20代前半/学生/女性

【3位】自立した面を見せる・大人な対応

自立した面を見せる・大人な対応

べったりすることを減らして、ちょっと大人っぽくする

うざいと言われるレベルとなると、恋人に対してかなりべったりで、甘えすぎているところがあると思います。それを優しく受け入れてくれる人ならいいですが、毎日だとうんざりすることもあるはずです。

なのでたまには甘えないようにしてみると、少しギャップもあっていいのではと思います。

べったりすることを減らして、ちょっと大人っぽくすることで、うざいとは言われないと思います。

またそこで違った一面を見せると、いいなと思われることもあると感じます。

20代後半/自営業/女性

あまり関わらず、相手が見直すような言動を心掛ける

向こうに「ちょっと言いすぎたかな」と思って貰えるように、あまり関わらず、ちょっと素っ気なくしてみます。

その上で、自分という存在が改めて大切だったなと思って貰えるように、彼が見直すような言動を心掛けるようにします。

そして、彼がこちらにまた振り向いてくれるのを気長に待ったり、周りの友達に間に入ってもらったりして、関係修復を狙えたらと思います。

まず、自分のどこが悪かったのか見直すことも大事です。

20代前半/不動産・建設系/女性

距離を置いて反省し、次に活かす

相手が折れるまで、しばらく自分からは誘ったり話しかけたりしないようにします。

うざいと言われてしまった自分の心は傷ついていますから、自分で自分を慰めるべく「うざいと言われて辛かったね、悲しかったねと」と自分に何度も言ってあげます。心のセルフケアです。

そして一旦心が落ち着いた頃、彼氏にうざがられるようなことをした自分の態度を反省します。

その後、重すぎない自分になるべく改善点を探り、次の彼氏との良好な時間に活かしていきます。

50代後半/専業主婦/女性

【4位】落ち着いた状態で話をする

落ち着いた状態で話をする

きちんと話し合いをする

私が色々と細かく聞いてしまう性格のため、彼に「いちいち答えなきゃいけないのがめんどくさい」と言われてしまったことがあります。

彼が「要は俺が信用できないから、毎回細かく聞くんだろ?そういうの、うざい」と言うので、誤解を解くためにきちんと話し合いをすることにしました。

そして、お互いの予定を前もって話すようにルールを決めました。

LINEや電話で話すことも多いので、相手から言われたことは覚えておいて、自分の時間を充実させるようにしたら、最近はあまりうざいとか言われなくなってきました。

30代後半/専業主婦/女性

その場は謝り、翌日ルールを提案する

私が彼に「昨日のバイト帰り、後輩の男の子と一緒に帰ったよ。たまたま帰る方向が同じだったから」と話をしたところ、彼はあからさまに不愉快そうな顔をしました。そして、「帰る前に一言、連絡入れることすら難しかったんだ?その子と帰る方が大事だったんだ?」とうざがられてしまいました。

その時は謝ることしか出来ずにいましたが、次の日に私がルールを提案しました。それは、二人とも学校やアルバイトが終わったら必ず連絡をするというルールです。

これを決めた結果、喧嘩が減り、今では何でも言い合える関係になりました。

20代前半/学生/女性

素直に話し合い、お互いの頻度に合わせる

付き合った当初は、彼もこまめに返事をしてくれていました。しかし半年くらい経つと、すぐに返ってきた返事もだんだん減り、追いLINEをしたらウザがられました。

「これからもずっと一緒にいるために、嫌なことはお互い言い合う」と決めていたので、素直に話し合い、お互いの頻度に合わせると決めました。

今ではまた昔のように、私の返事が遅いと彼から追いLINEが来るようになりました。

やっぱり男の子には追わせた方がいいみたいですね(笑)こちらからしつこくしないのがポイントのようです。

20代後半/学生/女性

【5位】ひとまず謝り、様子を見る

ひとまず謝り、様子を見る

まずごめんねと謝って相手が冷静になるまで待つ!

その日は彼氏が仕事で疲れており、イライラしている様子でした。

さらに私が仕事の都合でデートの待ち合わせの時間に遅れてしまったため、機嫌を悪くしてしまいました。「遅れるなら具体的にいつぐらいになるか、教えてくれ。お互い仕事があるのに予定がわからないのはうざい」と言われました。一応、私の予想できる範囲で遅れる時間は連絡していたのに、そのように言われて理不尽だなと感じました。

でも「こういう言い方をするのは自分のせいではなく、彼が疲れているからだ」と思ったため、その日は直ぐに謝って早めに別れ、彼が休んで冷静になるのを待つことにしました。

次に会った時は気にしていなさそうだったので、やはり少し八つ当たりされたのかなと思います。

20代後半/学生/女性

まず謝り、距離を置く

彼氏にうざいと言われた時はまず謝り、「不安からそういう行動をした」と伝えました。

それでも彼が怒るので、距離をおくようにしました。うざいと言われてまで縋るのはかっこ悪いと思ったからです。

恋人に「うざい」などと言う人は、思いやりに欠けている気がします。何かやましいことがあるか、相性が悪いか、どちらかだと思います。

そういう人と無理やり付き合っているとどこかで破綻をきたすので、冷静に見極めるべきだと思います。

50代前半/自営業/女性

【6位】めげずに行動し続ける

めげずに行動し続ける

諦めずに言い続けてやろう!

休日になると彼は何もしてくれないので、こちらから指示を出したりすることが多いです。私があれこれやってほしいことを言い続けていたら、うざいと言われました。

私も言いたくて言っているのではないので、「え、なんで?」と聞き返しました。すると彼は「毎回毎回、指示出されて休めない」と逆ギレ…。本当に呆れてしまい、苛立ちだけが残りました。

でも諦めず、言い続けてやろうと思い、うざいと言われた後も「あれして」「これして」と言い続けています。

向こうからやってくれるまで言い続けてやろうと思っています。

20代後半/流通・小売系/女性

【7位】同じ思いをさせる

同じ思いをさせる

他のタイミングでうざいと言ってみる

付き合って数か月が経った時、慣れからか彼の口調が徐々に冷たくなったと感じたことがあります。その時、冗談ぽくではありますが、うざいと言われてしまいました。

傷ついたので、数日後じゃれている時に、わざと「うざい」と言ってみました。すると彼がしゅんとしていたので、「自分も数日前に言われて同じ気持ちだった」と伝えると、「冗談で言ったつもりだったけど、言われた方は嫌な気持ちになるね…傷ついたならごめん」と謝ってくれました。

それから二年ほど経ちますが、それ以降、彼から一度も「うざい」と言われたことはありません。どんなにうざいと思っても、それを伝えてしまうと相手が傷つくのは明確です。目には目をもたまには大事ですね。

20代前半/法律系/女性

彼氏にうざいと言われた時の対処法まとめ

この記事では、彼氏にうざいと言われた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏にうざいと言われた時の対処法アンケートでは、1位は『別れる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏にうざいと言われた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏にうざいと言われた時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏にうざいと言われた時の対処法
1位 23票 別れる
2位 18票 時間を置く
3位 17票 自立した面を見せる・大人な対応
4位 16票 落ち着いた状態で話をする
5位 10票 ひとまず謝り、様子を見る
6位 4票 めげずに行動し続ける
7位 4票 同じ思いをさせる
その他 8票 上記以外の回答