彼女が結婚を考えていない…男性100人が実践した対処法11選

彼女 結婚 考え て ない

「彼女が結婚を考えていない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「別の相手を探す」や「こだわらず今を大事にする」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女が結婚を考えていない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法11選をご紹介しています。

彼女が結婚を考えていない時の対処法ランキング

順位 割合 彼女が結婚を考えていない時の対処法
1位 26% 別の相手を探す
2位 18% こだわらず今を大事にする
3位 17% ポジティブなイメージを持たせる
4位 16% 意思を伝える・相手の意向を確認
5位 15% 相手の不安を解消させる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が結婚を考えていない時の対処法アンケート』によると、1位は『別の相手を探す』、2位は『こだわらず今を大事にする』、3位は『ポジティブなイメージを持たせる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『別の相手を探す』が約26%、2位の『こだわらず今を大事にする』が約18%、3位の『ポジティブなイメージを持たせる』が約17%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女が結婚を考えていない時の対処法11選をご紹介していきましょう。

【1位】別の相手を探す

別の相手を探す

別れて新しい結婚相手を探す

一緒にいる時は楽しく、安心感を得るための関係であれば最適な人だったのですが、保守的な考えの彼女は結婚に対しても子供を作ることに対しても消極的でした。「まだ余裕がない、想像もつかない、怖い」とよく言われましたね。

ですが人生は有限なので、いつかは決断しなければならないと思い、お互いを好きなまま別れようと決めました。私は彼女のことが本当に大切だったので、今後も気の合う友人として付き合っていけたらと思っていました。

ところが彼女から「あなたが新しい彼女を作るなんて耐えられないから、別れてから連絡を取るのはキツい」と言われて、縁が切れてしまいました。

私は辛い気持ちを埋めるために婚活を始め、将来を考えられる新しい恋人を作ることができました。あの時、別れを決断し、結婚相手を探すと決めたことに後悔はありません。

30代後半/サービス系/男性

別の人を探す!

自分自身が彼女と結婚することを前提に付き合っていたとするならば、無理だと分かった時点で諦めて別の彼女を探します。

結婚したら、今後死ぬまで一緒にいることが基本になります。ですから、少しでも引っ掛かりがあるなら、結婚はやめた方が良いと思います。それが互いの為でもあると思います。

結婚を断られた彼女とは、それからも友達として付き合っていけば良いので、完全に関係をなくして別れる必要はありません。

20代前半/マスコミ系/男性

別れる

私は結婚を考えていない恋人と別れた経験があります。

若いうちならまだいいとは思いますが、ある程度結婚も考える歳になって、相手が結婚を考えていないのなら別れたほうがいいです。

時間が無駄になりますし、ずるずる付き合っていても意味がないので、相手に今後の事を聞いて結婚するつもりがないなら別れを考えるのは悪くないと思います。

30代前半/専門コンサル系/男性

【2位】こだわらず今を大事にする

こだわらず今を大事にする

今を大事にしよう

最初は彼女にも結婚願望があったらしいのですが、不倫を経験していたようで、結婚に夢や希望がなくなったらしいです。

僕はいつか結婚したいなと思っているのですが、そういう話はなかなかするタイミングがなく、今に至ります。

ですが、変わらずバカップルぶりを続けられているので、今を大事にしようかと思っています。

30代前半/自営業/男性

条件が重なるまでお付き合いを楽しむ

彼女とは3年お付き合いをしていて、私としてはそろそろ結婚したいなぁと考えていました。その為、結婚について、お互いの素直な気持ちや人生計画について話し合いを行いました。

その中で、私があまりに「結婚」に執着しすぎていること、そして彼女は今、結婚する気がないということに気づきました。

結果、私達は別れてしまうことになりました。

今にして思えば、彼女が結婚する気が無いようであれば、色んな条件が重なるまでお付き合いを楽しむ方が良かったと思っています。その方が相手に不必要なプレッシャーを掛けることもなく、よい方向に事が進むのではないでしょうか。

40代後半/医療・福祉系/男性

【3位】ポジティブなイメージを持たせる

ポジティブなイメージを持たせる

実際に幸せそうにしている夫婦の様子を伝える

いくら好きな彼女で仲が良くても、相手に結婚の意思がなければなかなか難しいと思います。

しかし、結婚してみないと分からないこともあり、もしその良さを気づかせ、幸せにしてあげる自信があるのなら、思いっきりぶつかってみてもいいんじゃないかと思います。

もしくは、友達や知り合いのすでに結婚している夫婦、子供がいる家庭の様子などを知る機会があったら、誘ってみても良いでしょう。

関心がなかったことでも、実際に幸せそうにしている夫婦の様子を見聞きすれば、急に心変わりする可能性もあるんじゃないかと思います。

40代前半/自営業/男性

結婚したらどんな夫婦生活になるか話してみる

彼女に「結婚したらどんな夫婦になれるかな」と楽しそうに話してみることをお勧めします。

例えば、「将来子供は何人いて、車はこんなの買って、家はこういう家に住んで、休日はこんなところに行ったりしたいなー」等、色々話していると、彼女もどんどん結婚に対して考えるようになるかと思います。

そのような話をすることによって、「彼はこんなに私の事を考えてくれるんだ」と思ってもらえると思いますし、好印象になると思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

【4位】意思を伝える・相手の意向を確認

意思を伝える・相手の意向を確認

きちんと今の思いを伝えること

相手は一生結婚したくないのか、それともまだ結婚しなくて良いと思っているのかわかりません。あるいは、相手も結婚したいけれど、こちらに気を遣っているだけなのかもしれません。

思っているだけでは伝わらないので、きちんと言葉にして伝えるのが大事です。その上で、相手がどう意識するか、行動するかは相手次第なので、そこは期待しすぎずに待つことです。

自分にできることは、きちんと今の思いを伝えることだけだと思います。まずは、自分がそろそろ結婚を意識していることを伝えるようにしましょう。

40代前半/IT・通信系/男性

相手の状況や考えを正確に理解し、共に今後の行動を決めていく

彼女が結婚を考えていない時、まずは彼女と冷静に話し合うことが大切だと思います。感情的にならず、なぜ結婚を考えていないのかを聞くことから始めましょう。

その上で、彼女の状況や考えを正確に理解し、共に今後の行動を決めていくことが大切です。

また彼女が結婚を考えていない場合でも、互いを尊重しながら今の二人の関係を深めていけるよう努めることも大切です。

話し合いを重ね、結婚しなくても二人で共に明るい未来を歩む方法があると知るのも重要なことだと思います。

30代後半/メーカー系/男性

【5位】相手の不安を解消させる

相手の不安を解消させる

相手の結婚に対する価値観を自分の得意分野に変えてあげる

大切なのは「相手がどんな理由から結婚を考えられていないのか」を把握することです。例えば経済的な面での不安なら、相手が将来どのような生活がしたいのかを把握し、それに対して現在の二人の収入から実現可能な生活水準や基準を算出することです(これに関しては同棲すればある程度わかると思います)。

もう一つ主な理由として考えられるのは、長い交際期間により恋愛感情が薄れてきてしまっていると言うことです。結婚において大事になってくるのは、単なるドキドキなどではなく、相手に対する「人としてのリスペクト」だったり「安心感」だったりします。普段から自分の人生観や価値観を相手に話すことによって、自分との将来を想像しやすくなり、人としてのリスペクトを得られやすくなります。

また、相手が「恋愛のドキドキがなくなってきたから気が乗らない…」といった感じであれば、そもそも結婚するということの価値観を多少変えてあげる必要があります。

まとめると、相手の結婚に対する価値観を自分の得意分野に変えてあげることが大切です。例えば年収が高い人なら「結婚は生活力があってなんぼ!」、それ以外の人なら「結婚は人としてのリスペクトが大事だよね」というように価値観を刷り込み、自分の得意な土俵で勝負できるようにします。

20代前半/学生/男性

相手の不安を把握し、行動で示すのが一番

まずはいきなり「結婚」という大イベントを持ち出さず、これから一緒に生きていくことについて話をしてみてはどうでしょうか。そうなった時、相手にどのような思いや不安があるのか、少しずつ話し合ってみるのも良いと思います。例えば「一人の時間が絶対に欲しい」「本当はズボラなのを見られたくない」「やりたくない事をしなきゃいけない」「相手の両親とのしがらみが…」などなど、色々不安な面が出てくるはずです。

こういった時、男性はどうしても具体的な解決方法だけで相手の気持ちが変わると考えてしまいがちですが、私は解決方法を提示するのではなく、行動で示すのが一番大事なのではと考えます。彼女が自分の時間を大切にしたい女性ならば、日頃からそういう部分を大事に出来るよう接したり、両親とのこともしっかり間に入って、自分主導で動ける事をやっていく等々、いろいろなアプローチの仕方があります。そういう日々が続けば、漠然とした不安も徐々に「この人とだったら」という気持ちに変化していくかもしれません。

ただしこれらをすることで、男性側の「絶対にやりたくない事」も露呈する可能性があります。そんな時は自分自身の結婚に対する考え方が浅かったのかもしれません。女性は日々の細かい事をよく覚えているので「結婚したらちゃんとするから」は通用しません。

まずはゆっくり相手の結婚観を知り、それに対して自分がどのように日々生活しているのかしっかり把握すると、結婚に対して曖昧だった彼女の気持ちも変わってくるかもしれません。真剣な姿勢は言葉だけではなく、日々の小さな積み上げだと考えています。

40代後半/自営業/男性

彼女が結婚を考えていない時の対処法まとめ

この記事では、彼女が結婚を考えていない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女が結婚を考えていない時の対処法アンケートでは、1位は『別の相手を探す』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女が結婚を考えていない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女が結婚を考えていない時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女が結婚を考えていない時の対処法
1位 26票 別の相手を探す
2位 18票 こだわらず今を大事にする
3位 17票 ポジティブなイメージを持たせる
4位 16票 意思を伝える・相手の意向を確認
5位 15票 相手の不安を解消させる
その他 8票 上記以外の回答