離乳食におすすめの市販の粉チーズ4選&購入者の口コミ15選

離乳食におすすめの市販の粉チーズ

「離乳食におすすめの市販の粉チーズはどれだろう?」と気になることもありますよね!

特にスーパーやネットでも市販されていて、実際の購入者の口コミでも評価されている「離乳食におすすめの市販の粉チーズ」を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、購入者に聞いた離乳食におすすめの市販の粉チーズ人気ランキング4選を実際の口コミと共にご紹介しています。

【PR】編集部おすすめ!カインデストの離乳食初回限定セット

\カインデストの離乳食初回限定セット/

離乳食におすすめの市販の粉チーズ人気ランキング4選

順位画像商品名詳細
1位 クラフト
クラフト 100%パルメザンチーズ
2位 明治
明治 北海道十勝 パルメザンチーズ
3位 雪印メグミルク
雪印メグミルク 粉チーズ マイルド
4位 ノーブランド品
渡淸 イタリア産グラナパダーノ配合 パルメザンチーズ

famico編集部が独自に行った『購入者に聞いた離乳食におすすめの市販の粉チーズアンケート』によると、1位は『クラフト 100%パルメザンチーズ』、2位は『明治 北海道十勝 パルメザンチーズ』、3位は『雪印メグミルク 粉チーズ マイルド』という結果になっています。

それでは、実際の口コミと共に離乳食におすすめの市販の粉チーズ4選をご紹介していきましょう。

【第1位】クラフト 100%パルメザンチーズ

クラフト


大人が食べても美味しく、使い勝手が良い

粉末なので、振りかけたり中に混ぜ込んだりでき、使い勝手がとてもいいです。

離乳食後期から使っていましたが、大人と同じものをほんの少し入れるだけで、コクが出てよく食べてくれるようになりました。

野菜との相性がとてもいいので、細かく切った野菜に振りかけたり、潰した野菜に混ぜ込んで焼いたり、野菜スープに入れたりして、野菜嫌いの子供の食事に重宝しました。

大人が食べても美味しいですし、大容量が手に入るのでコスパも良いと思います。

4児のママ(40代)


少しの量で食いつきが変わる!

添加物や保存料が入っていないので安心できると思い、使っていました。

ただ、初めて粉チーズを使った時は、やはりドキドキしました。大量に入れてしまうと塩分過多になってしまいますし、好みの味じゃなかったら食べてくれないかも知れないので…。

おっかなびっくり「こんな少しで変わるの?」と思うほど少量をかけてみたのですが、味変するとパクパク食べ始めてくれて一安心でした。

大人と同じ様にドバドバかけるのではなく、風味付け程度の量で十分ですので、是非トライしてみてください。

1児のパパ(30代)

安心感もあるし、家族全員で食べられる

粉チーズはたくさんの種類が出回っていますが、昔からあるこちらの粉チーズだと安心感もあるし、家族全員で食べられるのが魅力的だと思います。

多少大きめのサイズを買っても問題はありません。最初は香りや味に慣れるところからなので、ほんの少ししか使いませんし、粉チーズの味が苦手な子だとしても家族みんなで使えるので、無駄になりません。

食べ終わったらおもちゃに出来るサイズなので、そういった喜びを教えても良いと思います。

2児のママ(40代)

添加物不使用で安心安全

離乳食でチーズを使えるような月齢になった時、まだまだ小さい我が子には安心安全なものを食べさせたいと思っていました。

その時使ったのがこちらです。決め手は生乳と食塩だけしか使っていない、添加物不使用である点でした。

蓋を開けてサッと振りかけるだけで、離乳食の風味付けが出来、とても便利でした。

味も美味しいのかパクパク食べてくれ、大人も普通に使えるので、赤ちゃんと共用できるのも良かったです。

2児のママ(30代)

安心安全どこでも買える

とても代表的な粉チーズなので、スーパーやコンビニエンスストアなど、どこでも手軽に購入できます。欲しいと思った時、すぐ手に入れられるのは大きいですよね。

そして保存料や添加物が入っていないので、赤ちゃんにも安心して食べさせることができるのがとても良いと思います。

もちろん大人が食べる料理に使っても美味しいですし、自分の子供にはできるだけいいものを食べさせたいので、意識的に取り入れています。

1児のママ(30代)

お手軽に食いつきアップが可能!

離乳食初期では使用していませんが、7~8ヶ月頃からはグラタン風にして焼いてみたり、パスタの時にちょっと混ぜてあげたり、お野菜と和えたりして食べさせていました。粉チーズを使ったメニューの時は、割と食い付きが良かったです。

風味が良くなるのか、子どもも喜んで食べてくれました。特にグラタンは大好きなメニューのひとつです。

塩分もあるのでたくさんは使用できませんが、乳製品のアレルギーがなければちょっとプラスしてあげると栄養面でも良いなと感じます。

離乳食作りは毎日大変ですが、これをプラスすることで食べてくれるので、とてもありがたいです。

2児のママ(30代)

扱いや保存が楽で気を遣わない

どこでも買えて便利な粉チーズです。フタ付きで手軽に扱えるのも良いですね。保存期間も長い上、大人の料理にも使えますから、消費しきれないこともなく気を遣いません。

子供が離乳食を食べている最中に飽きてしまっても、このチーズをかけて味変すると再び食べてくれました。特に離乳食用のパスタやリゾットにおいては大活躍です。

簡単に量を調整することができるので、離乳食のちょっとした味付けに大変便利でした。

子供の食事時はただでさえ親の余裕がなくなりがちです。そんな時にストレスなく調理や味変ができる扱いの楽さには救われました。

1児のママ(30代)

どこのスーパーにもあるし、美味しくお手頃に栄養補給できる!

大体のスーパーに置いてあるので、手に取りやすくて便利です。

子どもだけでなく大人も使えるので、余ることがないのが利点です。

マヨネーズと粉チーズを混ぜたものを野菜スティックにつけて食べると、とっても美味しいです!子どもたちもよく食べていて、このディップがあれば野菜も食べるし、粉チーズでカルシウムも摂れるのでおすすめです。

ただ、冷蔵庫で保管すると一つ一つのチーズが固くなるので、冷蔵庫から出してすぐには使わない方が良かったです。

2児のママ(20代)

【第2位】明治 北海道十勝 パルメザンチーズ

明治


100パーセント国産だから、安心してチーズデビューができる!

第一子が生まれ、子も親も初めての離乳食。どんなものを買ったらいいのか、どのぐらいの量をあげればいいのか何もわからず、書店で購入した育児書を頼りに手探りで作っていました。

我が子は思いのほか、よく食べてくれる子だったので、育児書に掲載されている粉チーズに挑戦しようとスーパーへ行きましたが、ここでもやはりどんな粉チーズを買えばいいか迷いました。

そんな中、目についたのは、この粉チーズのパッケージに記されていた”100パーセント国産”の文字でした。離乳食だからといって、わざわざ子ども用を買って食べてくれなかったり、食べきれなかったりすると嫌だなという思いがあったので、幼い子にも安心して使えて、大人もおいしい(であろう)こちらの粉チーズを購入しました。

実際に作ってみたところ、舌触りもよく、我が子もおいしそうに食べてくれました。栄養も摂れたし、何より安心して食べさせられて一石二鳥だなと思い、今も愛用しています。

2児のママ(30代)


明治の国産チーズで安心!大人もおいしい!

近所のスーパーに置いてあり、国産の原料で馴染みのある明治の商品で安心感があったので使っていました。

最初は離乳食にチーズをどのくらい使っていいのか、少し心配もあったのですが、少しずつ出せるので便利でした。

おやきなどに混ぜて使っていましたが、ダマになったり、粉っぽくなることもなく、問題なく使えていました。

結局、離乳食に大量には使わなかったので余り、その分はグラタンやピザなど親の食べる料理に使いましたが、美味しかったです。

1児のママ(30代)

安心でやさしい味わいなので、気楽に使える

国産チーズを使用した粉チーズです。明治が手掛けているだけあって、チーズの味はマイルドで日本人向け。きつい香りもなく、離乳食の隠し味やスティックピザに一振りなど、気楽に使えるのもうれしいですね。

また、全国展開の商品なので、スーパーで入手しやすいのも嬉しいポイント。

いつもの離乳食に変化が欲しい時、乳製品が足らないと思った時の一振りなど、幅広く応用できるのもいいです。

カルシウムが不足しがちになる産後のお母さんも、自分の食事に一振りできるのもいいですね!

1児のママ(30代)

くせがなく、色々な料理に使いやすい

離乳食には国産を使いたいものです。こちらは北海道産の生乳で作られているとのことで安心です。

くせがなく、色々な料理に使いやすいので、離乳食以外にも使ってちゃんと使いきることができますよ。

パルザメンチーズはカルシウムが豊富で、なんと牛乳の10倍だそうです。離乳食に少し加えるだけで、おいしくカルシウム補給できます。

ただ、塩分も多めなので注意が必要ですね。粉チーズは旨みをプラスする食品でもあるので、よく混ぜれば少量で十分おいしくなります。

1児のママ(40代)

【第3位】雪印メグミルク 粉チーズ マイルド

雪印メグミルク


風味がまろやか、クセがない!

子どもがクセのあるものを食べてくれなかったので、離乳食にチーズはあまり使わなかったのですが、これは大丈夫でした。

香りが本当に穏やかなので、においに敏感な子でも割と食べられます。味もマイルドですが、ちゃんとコクを出してくれるところはやはりチーズですね。

蓋がカパッと取れるので、小さじなどを入れて量ることができます。

タンパク質豊富で栄養価が高いので、肉など歯ごたえがあるものをよく食べてくれない子には特におすすめです。

2児のママ(40代)


クセがないから何にでも合い、誰でも食べられる!

離乳食で野菜の煮物などを作った時、味付け代わりに粉チーズを混ぜることが多いのですが、このチーズはクセがないからチーズに慣れていない赤ちゃんでも抵抗なく食べてくれました。

煮物の他にも、お粥やご飯に混ぜたり、牛乳スープにコクを増やすのに入れたり、どんな食材や料理にも使えて万能なので便利でした!

赤ちゃんに食べさせるものということもあり、開封後は早めに使い切りたかったので、容量が少なめなのも嬉しいポイント。

ネット通販でも近くのスーパーでも簡単に手に入るのでおすすめです。

1児のママ(30代)

【第4位】渡淸 イタリア産グラナパダーノ配合 パルメザンチーズ

ノーブランド品


無添加、シンプルで優しい味!

セルロースを使っておらず、また塩気も少ないため、離乳食におすすめです。

薄味ではありますが、チーズ本来の風味がきちんと感じられるので、これから味覚を作っていく幼児にぴったりだと思います。

無添加なので、冷蔵庫で長期保存することはできませんが、小分けにして冷凍しておけば問題ありません。

市販品に比べ割高ですが、小さい子供に使うものですので、こだわっても良いのではないでしょうか。

3児のママ(30代)

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容・口コミは全て実際に商品を使用・購入した事のある方の体験談に基づいています。ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しており、商品の広告主やメーカー等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2024/07/07時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

離乳食粉チーズの売れ筋ランキングもチェック!

ご参考までに、離乳食粉チーズのAmazonと楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからチェックしてみてください!

離乳食におすすめの市販の粉チーズまとめ

今回は、実際の購入者の口コミを元に離乳食におすすめの市販の粉チーズの人気ランキング4選を紹介してきました。

離乳食におすすめの市販の粉チーズ1位は『クラフト 100%パルメザンチーズ』、2位は『明治 北海道十勝 パルメザンチーズ』となっておりました。

いずれもネット通販で市販されており気軽に購入することの出来る商品ばかりですので、是非参考にして選んでみてくださいね。