彼氏が結婚してくれなくて疲れた…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 結婚 し て くれ ない 疲れ た

「彼氏が結婚してくれなくて疲れた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「別れを検討する・見切りをつける」や「将来の話をする・期限を設ける」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法
1位 27% 別れを検討する・見切りをつける
2位 21% 将来の話をする・期限を設ける
3位 20% 話し合う・理由や問題点を明確化
4位 10% しばらく様子を見る・距離を取る
5位 5% 一緒の時間を大切にする
6位 4% 家族や友人等、周りを巻き込む
7位 4% 自分磨きや一人時間の充実を図る
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法アンケート』によると、1位は『別れを検討する・見切りをつける』、2位は『将来の話をする・期限を設ける』、3位は『話し合う・理由や問題点を明確化』という結果に。

割合で見てみると、1位の『別れを検討する・見切りをつける』が約27%、2位の『将来の話をする・期限を設ける』が約21%、3位の『話し合う・理由や問題点を明確化』が約20%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】別れを検討する・見切りをつける

別れを検討する・見切りをつける

別れることを検討する

年齢にもよると思いますが、私なら別れることを検討し始めます。

女性には出産する年齢の上限があり、あまり悠長にしていると子供が欲しくても授かれなかったということになり兼ねないからです。

相手が結婚してくれなくてものんびり待てるのは、せいぜい25歳まででしょうか…それ以降の年なら、彼氏に出産に関してタイムリミットがある旨を告げ、話してもその気にならないのなら、きっぱり別れて新しい出会いを探したいと思います。

30代後半/専業主婦/女性

「他にもいい人がいる」と広い視野を持つ

三年付き合っていた彼氏がいました。毎週末、彼の実家に行き、ご家族から「早くお嫁さんに来てね」と言われていました。一緒にキッチンに立ってご飯を作り、みんなで食卓を囲んでいて、本当の家族のようになっていました。

彼氏ともとても仲良くやっていたのですが、一年ほど経つとセックスレスになりました。向こうにその気がなく何度も話し合いをしたのですが、全く改善してくれませんでした。最終的には私が鬱状態になり、女性としての自信を無くしてしまいました。

そんな中、偶然出会った男性と一線を越えたことで、女性としての自信を取り戻しました。今はその人と結婚し、幸せな家庭を築いています。

一人の人に執着せず「他にもいい人がいる」と広い視野を持ったらいいと思います。

30代前半/法律系/女性

見切りをつけて新しい恋を探す

週末は趣味のサーフィンをして悠々自適な一人暮らしの生活に満足していた彼は、結婚の話を全くしてきませんでした。

私は子供が欲しかったので痺れを切らし、結婚する気があるのか勇気を出して聞いてみました。すると彼は「〇〇のことは好きだけど、結婚は考えられない」と言ったんです。

その後、私は仕事関係で出会った年下の男性と結婚して、今はとても幸せに過ごしています。

結婚する気がない人をその気にさせるのは、非常に大変なことだと思います。新しい人を探した方が早いのかもしれませんね。

40代後半/公務員・教育系/女性

手離すことも視野に入れる

彼とはそこそこ長い間付き合っていて、結婚も期待していましたが、相手にその気がなく、だんだん辛くなってきました。

このままでは私が将来損をするだけなのではないのかと思い、この関係を手離す準備を始めました。

いつでも一人で生きていけるように、金銭の貯蓄を始めています。もちろん誰にもこの事は言っていません。

相手に期待しなくなった分、心が少し楽になった気がします。

30代前半/IT・通信系/女性

いっそ別れる

私達が利用していた結婚相談所のルールで、「交際は半年しかできない。半年間で結婚か別れるかを決めないといけない」と言われました。

交際5ヶ月経っても結婚の話が出ないので、私から彼にプロポーズをほのめかしました。しかし、「うーん、それはまだかな」と言われ、路上で泣き崩れてしまいました。

この5ヶ月、毎週水曜日に彼の職場の近くまで行ってデートしたのはなんだったのかと思い、「半年間で結婚を決めないといけないはずだよね?」と言うと、「確かにそうだけど、それは納得できない。半年では決められない」と言われました。

事前にルールを承諾してお付き合いを始めたはずなのに、あまりの無責任さに呆れました。この人は10年付き合っても結婚してくれないと思い、別れました。未だに辛い思い出です

30代後半/メーカー系/女性

【2位】将来の話をする・期限を設ける

将来の話をする・期限を設ける

直接結婚する気があるのか聞き、期限を決める

付き合った当時、彼は大学生で私は社会人でした。彼が社会人になったくらいから私は結婚を意識するようになって、度々「結婚する?一緒に住む?」と話を振っていたのですが、彼は「いつ?明日?」と本気にしていないような返答ばかりでした。

一緒にいると居心地が良かったのでズルズルと付き合い、そろそろプロポーズしてくれるかなぁと思っていましたが、誕生日や記念日が来てもプロポーズされる様子もありませんでした。その後も結婚の話題を出すと適当に流されることも多く、メディアで結婚関連の内容が流れた時に彼は話題を逸らすためにチャンネルを切り替えるので、こいつ結婚考えてないなと思いました。

なので、彼に直接「結婚考えていないよね?」とハッキリと言ったところ、「考えている」と言われました。私が「考えてるなら、もう結婚してると思う。私は好きな人と一生一緒に暮らしたいから、結婚したいと思ってる。でも結婚しないなら、これから付き合っていく意味ないと思う」と言いました。すると彼は「どのタイミングで結婚して良いのか分からなかった。俺と結婚しますか?」と言いました。

話し合いの末、結婚に向けて前向きに動き出すことになりました。しかし彼は行動を起こすのが遅いため、「いつまでに結婚できないなら別れる」と言い、親への挨拶や引っ越し、入籍までを彼に全て計画させ、無事に結婚しました。

30代後半/サービス系/女性

「今年中に決めて欲しい」と匂わせ続ける

彼とはお互い一緒にいて安らぐ存在で、「ドキドキして大好き」といった関係ではありませんでした。私は「この人と絶対結婚したい」と当初から思っていましたが、彼にはたくさんの夢があり、付き合う時間だけが長くなっていきました。

20代前半に付き合って三十路目前になったので、もうこの人は無理かもしれないと思い、別れの手紙まで書いて、「今年の12月31日までにプロポーズされなければもうお別れしよう」と決意。それからは「今年中に決めて欲しい」と匂わせ続けました。

大晦日の夜を共にし、彼から「初詣に行こう」と言われ、日付が変わっていたことに気づきました。私が泣く泣く別れを告げようとした時、プロポーズされました!彼曰く、「本当は12月31日にしようと考えていたけれど、タイミングを逃して年を越してしまった」とのこと。もちろん泣きながらオッケーしました。

今回は上手くいきましたが、こういう決意も必要だと思います。

30代前半/マスコミ系/女性

子供が欲しいと伝えて反応を見る

良好なお付き合いであっても、結婚したいと思うタイミングが合わなかったりすることはよくあると思います。

私達もそうで、自分の結婚相手は本当にこの人なのか?と迷ったり、結婚したいと自分から言い出すものなのか、彼が言ってくれるまで待った方が良いのかもわからず、切り出すタイミングがつかめないままに時間が経ってしまいました。

お互いの価値観の違いにも気づいたので、意を決して「子供が欲しい」と言ってみました。

すると彼は、その言葉を聞いて困った表情をしました。責任感の強い人なので、お互いの将来に関していろいろなことを考えたのでしょうが、私は彼との未来が描けなくなり、お別れしました。

50代後半/金融・保険系/女性

契約の更新時期に切り出す

遠距離恋愛をしていた彼は、優しいと言うか受け身な人で、とにかく相手の意思を尊重する人でした。

結婚を考えてくれてるんだろうな、と感じつつも、彼が自分から言い出せるようなタイプではないことも理解していました。それでも女心としては、男性から言ってほしいというのがあって待っていたんですが、なかなか・・・。

私の会社は、年末に「翌年度の仕事をどうするか」の契約について上から確認されます。そこで、彼にそれを伝え、「もし結婚とか予定するなら、今の会社を辞めなきゃいけないけど、契約どうしよう」と伝えてみました。

するとようやく「結婚してください」の言葉をもらえました。

40代前半/専業主婦/女性

【3位】話し合う・理由や問題点を明確化

話し合う・理由や問題点を明確化

相手がネックに感じる部分を聞き、話し合う

結婚は女性が憧れる人生のイベントの一つだと思いますが、男性の中には「家族を養う経済力や責任を持たなければいけない面倒事」という、マイナスなイメージを持つ方もいます。

結婚に足踏みしてしまう彼に対しては、何に対して不安を持っているのかを聞き、不安を拭えるような解決策を二人で見つけていく事が大切だと思います。

結婚後は二人で協力して乗り越えていかなければならない事も多いので、その一歩として彼の想いを受け止めることが必要です。

そこまで彼への気持ちがないなら早々にお別れし、新しい相手を探す事もいいと思います。

20代前半/専業主婦/女性

結婚しない理由を探る

彼が結婚しない理由は様々あると思います。経済的な理由で自信がない、単に自由が好き、子供を望んでいないなど。

しかし、彼女側にも「何歳までに結婚したい」、「子供が欲しい」などのライフプランがあるので、結婚してもらえないのは困りますよね。

私は彼が結婚しない理由を探し、経済的な理由なら対応策を一緒に考えたりします。

自由が好きなどの理由で結婚しない考えの場合は、彼女側にタイムリミットがあれば、見限って次の恋愛に進むのもありだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

「距離を置きたい!」と告げる

社会人となるタイミングで彼は地元に残り、私が上京すると言う形で遠距離恋愛がスタートしました。

私は知り合いもおらず仕事しかすることがなく、不安で寂しい日々を送っていたのですが、彼は地元の友達と楽しく過ごしている模様。友達伝いに彼が充実していることを聞く度に、私のことはどうでもいいのかな・・・と不安になったり悲しくなったりしていました。

そこである時、「距離を置きたい!」と告げると、焦った彼がこちらに来る頻度を増やしたり、「今は誰と遊んでいるよ!」などと連絡をくれるようになりホッとしました。

その後、無事結婚に至りました。

30代前半/専業主婦/女性

自分の気持ちやライフプランについて正直に話す

大学時代に交際を開始した彼氏は、就職の際に地元に帰ることを決意。遠距離恋愛が始まり、初めはお互い「早く結婚して子どもが欲しいね」と話していましたが、彼氏が病気を患い、会社を解雇されてしまいました。丁度、私も転職をしたいタイミングだったので、彼の地元で看病しながら働くことを決意し、「2年後にはこの先の生活を決めよう」と話しました。

その後、彼氏は病気も治り再就職できましたが、収入のことで悩んでいたようです。結婚における責任感がプレッシャーとなってしまい、なかなか話は進みませんでした。同棲も開始してしまっていたので、関係もなあなあになっていたと思います。

私は周りの結婚ラッシュもあり、正直焦っていたのでそれとなく彼氏に伝えてみたのですが、彼はその圧から逃げるかのようにマッチングアプリで浮気をしました。かなり悩んで一旦お別れすることにしましたが、やはり10年付き合った彼氏の存在は大きく、また彼も同じことを思っていたようで、またよりを戻し、関係を再構築しました。

その後もすぐに結婚とはならず、私はかなりヤキモキしていました。自分のキャリアとライフプランの関係もあったので、改めて彼氏にその気持ちを伝えると、両親に会ってくれることになりました。

結婚してからは幸せな日々が続いていますが、全てが私主導で進んでいき、彼には無理やりな形で結婚させてしまったことを少し後悔しています。

30代後半/サービス系/女性

【4位】しばらく様子を見る・距離を取る

しばらく様子を見る・距離を取る

避妊を続け、様子を窺う

まだ若かった時、4年ほど付き合っていた彼氏がいました。周りがどんどん結婚していく中で、「今は働いているが、DJになりたい」と言う夢を持っていた彼。でも「仕事を辞めることは収入がなくなるので怖い、結婚はいつかしたい」という中途半端な人でした。

友達の中には、コンドームに針で穴を開けて「妊娠した」と言う強者もいましたが、私はこんな中途半端な人と結婚して子どもを持ったところで幸せになれるかどうか疑問でした。

なのでお付き合いを続けつつも、子どもは作らないようにしていました。

結局、彼の浮気がバレて私から別れを言いました。結婚しなくてよかったです。

40代前半/IT・通信系/女性

しばらく連絡を控える

高校卒業後、社会人になった私は、年下の彼氏に対して「早く子供が欲しいから結婚したい」とプロポーズしました。でも彼は当時、高校生だったので「まだ勉強に集中したいから、少し待ってて」と何回も断られました。

彼が社会人になっても、「結婚はまだまだ早い」と拒まれましたが、私は3年間、仕事帰りに彼の家に通っていました。今思うと、都合の良い女だったと思います。会うのはいつも土曜日の深夜で、朝方になると帰れと言われました。おかしいと思い、彼の親友に問いただすと、彼は毎週、私に隠れて合コンに行っていたそうです。これがきっかけで気持ちが冷め、距離を置くことに。

そんな時、会社の先輩から「結婚前提で付き合ってほしい」と告白されました。私自身も少し惹かれたので「友達から」と伝え、彼にその旨を話しました。彼からは散々罵倒されましたが、シカトして帰宅し、しばらく連絡しませんでした。

1週間くらい過ぎた頃、彼が泣きながら電話をかけてきて、「お願いだから俺と別れないでくれ」と言われました。その時は本当にビックリし、これが彼の本心だなと思いました。実は私もまだ彼氏の事が忘れられず、苦しんでいたんです。

自分の時間を大切にすることで、自分が彼氏に対して重荷になっていたこと、一方的に想いをぶつけるのは良くないということを知ることができました。そして、その3ヶ月後に彼氏からプロポーズされました!

40代後半/専業主婦/女性

【5位】一緒の時間を大切にする

一緒の時間を大切にする

恋人と過ごす今の幸せを大切にする

20代後半の頃、付き合っていた彼が仕事を辞め、公務員になると言い出しました。彼は一生懸命に勉強し、試験に挑んだものの、不合格となってしまいました。

その頃、結婚の話も出ていたのですが、さすがに彼が無職の状態ではそうすることもできず、私はモヤモヤとした日々を過ごすことになりました。

彼は来年の再受験に向けて、あらためて勉強を始めたのですが、その合間に私と会う時間も作ってくれました。すぐに結婚することはできなくなったけれど、彼と過ごしている時間は変わらずに幸せで、彼との時間を大切にしようと思うことにしました。

結婚できたとしても順風満帆な生活が待っているとは限らないし、今の幸せを大切にしようと思うことで、乗り切ることができました。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】家族や友人等、周りを巻き込む

家族や友人等、周りを巻き込む

周りの人に会わせて判断してもらう

4年くらい付き合った彼とは同じ職場で出会いました。その後、私が職場を退職して地元に戻ったため、遠距離でお付き合いしていました。

結婚まで考えていましたが、なかなか踏み切ってくれなかったので、祖父母や両親、妹や友達に会わせてみたりなど、ありとあらゆる人に彼を会わせて無言の圧力?をかけてみました。また、周りの人に彼のことを判断してもらったりしました。

この時はお互い真剣にお付き合いしていて、彼も親に結婚の許しをもらうための挨拶までしてくれましたが、なかなかうまく決まりませんでした。

最終的に私が心変わりしてしまいお別れしましたが、彼の身内の問題もあり、周りは反対していたため、これで良かったのかなと思っています。

30代後半/専業主婦/女性

【7位】自分磨きや一人時間の充実を図る

自分磨きや一人時間の充実を図る

コツコツ自分磨きをする

私は彼氏にべた惚れでしたが「こいつはまだ結婚しなくて大丈夫」と思われたくなかったので、友達や家族との予定をたくさん入れ、その他にもお金はかかるけど自分磨きを徹底して行うようにしていました。

自分磨きは、結婚出来ても出来なくても自分のためになるから、小さなこともコツコツ続けるのが大事です。私の場合は、眉毛やまつ毛、爪の手入れをしたり、香りや服に気を遣ったり、彼氏の好きな芸能人の共通点を無理やり見つけ、髪型や髪色、化粧の仕方などを似合わなくても取り入れるようにしました。他にも料理や洗濯、掃除も頑張りました!

全部当たり前にやっている人もいると思いますが、こういった習慣をつけると、自分に自信が戻ってきて自然とキラキラできるようになります!「自分の周りの人3人くらいから、なんか変わったねと言われたら合格!」等、わかりやすい目標を立てるのもGOOD!

彼氏と会う時は自信がついているので、自然と悲観的な気持ちはなくなり、心に余裕が出来て優しくなれます。そうこうするうち、追いかけてばかりじゃなくなって、「次、いつ会える?」と聞かれるようになりました。

30代前半/専門コンサル系/女性

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法アンケートでは、1位は『別れを検討する・見切りをつける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法
1位 27票 別れを検討する・見切りをつける
2位 21票 将来の話をする・期限を設ける
3位 20票 話し合う・理由や問題点を明確化
4位 10票 しばらく様子を見る・距離を取る
5位 5票 一緒の時間を大切にする
6位 4票 家族や友人等、周りを巻き込む
7位 4票 自分磨きや一人時間の充実を図る
その他 9票 上記以外の回答