彼氏が旅行の計画を丸投げする…女性100人が実践した対処法20選

旅行 計画 丸 投げ 彼氏

「彼氏が旅行の計画を丸投げする…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「うまく誘導する・乗り気にさせる」や「自分が仕切り、文句は言わせない」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法20選をご紹介しています。

好きなところから読めます

彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法
1位 33% うまく誘導する・乗り気にさせる
2位 28% 自分が仕切り、文句は言わせない
3位 15% 選択肢を提示し、選んでもらう
4位 10% 相手の意向に沿いつつ、決める
5位 5% 一緒に決めたいと話す
6位 4% 相手が動き出すまで静観する
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法アンケート』によると、1位は『うまく誘導する・乗り気にさせる』、2位は『自分が仕切り、文句は言わせない』、3位は『選択肢を提示し、選んでもらう』という結果に。

割合で見てみると、1位の『うまく誘導する・乗り気にさせる』が約33%、2位の『自分が仕切り、文句は言わせない』が約28%、3位の『選択肢を提示し、選んでもらう』が約15%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法20選をご紹介していきましょう。

【1位】うまく誘導する・乗り気にさせる

うまく誘導する・乗り気にさせる

2人で旅行誌を眺めてみる

旅行の計画と一言で言っても、決めることは山ほどあります。考えてみれば、大変なタスクですね。しかしながら本来、旅行の計画はワクワクしながら立てたいもの。「旅行は計画している時が一番楽しい」とも言いますし。

そこでまずは、2人で旅行雑誌を眺めたり、旅行先に関する情報を一緒に見てみましょう。「#沖縄 海水浴」「#北海道 観光スポット」「#温泉地 グルメ」などなど、検索すればいくらでもヒットします。「私、ここのパンケーキ食べたい!」「俺、ここのサウナ行きたかったんだよなぁ」「2人でスキーしたいね」なんて、会話が弾むのではないでしょうか。

彼がワインに詳しければ、ディナーやバーについては彼に予約を任せる。スポーツに詳しければ、アクティブ関係は彼に決めてもらうなどなど、彼の興味関心・得意分野からお任せすることを少しずつ増やしてみましょう。

まずは、2人で楽しむところから役割分担をして「任せるところは彼に任せる」ができるといいですね!

20代前半/大学生/女性

今回は自分が決め、次は任せる

以前、1年記念日に旅行に行こうという話が持ち上がりました。私としては記念日の遠出とあってテンションが上がっており、色々行きたい候補を提案していましたが、彼は一言『〇〇の行きたいところでいいよ』と言ってきました。

二人の記念日なのに軽くあしらわれたような気がしてカチンときましたが、『だったら、私が決めさせてもらうね』と言って流しました。

そしてあえて彼をビックリさせてやろうと思い、1年記念日旅行のしおりを手作りしました。そのしおりを当日彼にサプライズで見せたところ、『ここまでやってくれたの!?』ととてもビックリさせることができました。

そして『じゃあ、次の旅行は任せるからね!』と返しておきました。それから彼も旅行について色々考えてくれて、楽しく過ごせています。

20代前半/サービス系/女性

適度に情報を与え、旅行に行った先のことをイメージさせる

旅行に行った先のイメージができていないためなのか、彼は全く計画を立てません。

仕事が忙しいのはわかりますが、いざ旅行に行ってからバタバタするのも嫌なので、何気なく彼が興味がありそうな場所の話をしてその気にさせるところから始めます。その後は興味を持たせて自分で調べさせます。

それからこちらで資料を集めて、隣に座って独り言を言いながらその写真をちらつかせます。相手が興味を持ってきたら「ここ楽しそうだね」と話しかけます。相手が食べたいものがありそうな飲食店も一緒に調べておき、その写真をテーブルの上に乗せておきます。

気になった時に話を広げて、細かい事は本人に調べさせます。自分の興味のないことに関してはなかなかめんどくさがって調べないので、彼の興味を引くような行動や会話をしています。

30代前半/医療・福祉系/女性

明るく楽しい言い方と笑顔で相手のテンションを上げる!

本当は「ふざけるな!なんで私ばっかり考えて、調べて、計画しなきゃいけないんだよ!」と言ってやりたいところですが、そんなことを言うとせっかくの楽しい旅行が楽しみでなくなってしまうので、グッとこらえて言い方と表情を変えます。

「コラ!小学生の時、遠足は家に着くまでが遠足だから気をつけて帰るよう言われたみたいに、私達の旅行も計画する今の段階から始まっているのだぞ?最高の旅行にするために、今から2人で考えて、調べて、ちゃんと計画して、2人の力で楽しい旅行にしようぜ、相棒よ!」みたいな感じでふざけまくり、言われた彼氏が笑えるような言い方をするようにしています。

こんな風に『2人で協力して最高の旅行にしよう』と言われたら、彼氏だって素直にそうだなと納得できますし、面倒な工程さえ楽しくなるはずです。私の彼氏も「そうだな、相棒!笑」と笑いながらのってくれて、その後は私よりも積極的に調べたり、予約したりして、最高の計画を立ててくれました。

なので、イラつく気持ちはよくわかりますが、ここは一つ大人になって、明るく楽しい言い方で彼氏の気持ちを盛り上げましょう!

30代前半/サービス系/女性

ルーレットで分担を決める

お付き合いしたての頃は、彼が張り切って予定を組んだり、色々な所に連れて行ってくれることが多かったのですが、だんだんお互いに慣れていくと「任せるわ!」「〇〇ちゃんの行きたい所やったら何処でもいいよ?」と言う発言が多くなっていきました。

旅行の行き先や宿泊するホテルなどを1人で決めるのはつまらないし、何だかしんどくなっていきます。

そんな時にアプリでルーレットをインストールし、「この予定は誰が決めるか」というのをルーレットで決めることにしました。遊びながら出来るので、お互い悪い感じもなくスムーズに決めることが出来ました。

何か迷ったり、行き先をどうするか決めきれない時なども、ルーレットにすると揉め事もなく決まります。おかげでお互いに思いやることが出来ました。

20代後半/専業主婦/女性

一緒に計画を立てる時間を作る

恋人が旅行の計画を立てることに乗り気でない時は、強制的にカフェなどに行って計画を立てる時間を設けます。

まず行きたい場所をそれぞれ提案して、アクセス方法を調べます。それを何個か用意して、2人が行きたい場所を優先的にスケジュールに入れます。

また各観光スポットのアクセスを考えて、効率よく回れるルートを探します。

よく「仕事などで忙しくて調べられない」という言い訳をされるので、デートの時間にこの作業をすることで、旅行の計画を一緒に立てられるように工夫しています。また一緒に決めたほうが、予算のことやホテル選びなどもスムーズに決められます。

20代前半/大学生/女性

相手の友人を巻き込む

元々、食べ物の好みや感覚が似ている為、「相手に任せても間違いはないだろう」という前提がある私達。そのせいか、食事や行きたい場所などを決める段になって、お互いに「何でもいいよ」「任せる」と言う事がしょっちゅうでした。それは旅行においても変わらずで、「行き先さえ決まれば、あとは好きに決めていいよ」と彼に丸投げされてしまいました。全部勝手に決めても怒られることはないのでしょうが、旅の計画を立てるのも醍醐味だと思います。

なので何とか計画にも参加して貰いたく、私はいつもと質問の仕方を変えてみる事にしました。例えば、「〇〇を食べたいんだけど、名物だから店がいっぱいあるんだよね。あなたの友達で良いお店知ってる人居ない?」等、相手を通り越して、その周囲におすすめを聞けないかと相談してみたのです。すると「えー、誰かいたかな?」などと言いながら考えている様子でした。

その時は思い浮かばなかったようですが、後日、彼は友人との飲み会でその話題を出し、いろいろなアドバイスをもらって来ました。友人たちからは旅行での失敗談や「この季節のここが良かった」などの情報収集もでき、ワイワイ話が弾んだ様子。実際に行く相手ではないからこその理想のツアーや、やりたいこと・食べたいものなどの案も飛び交い、どんどんイメージが湧いてきたみたいです。そして珍しく「これはどう?」と彼の方から提案してくれました。

友人が出したプラン通りとはいきませんが、相談して程よく取り入れ、楽しく旅行することができました。お世話になった彼の友人たちにもお土産を買う出費は出ましたが、それを選ぶのもワクワクする時間になりました。

40代前半/自営業/女性

【2位】自分が仕切り、文句は言わせない

自分が仕切り、文句は言わせない

自分が計画を立てて、着いてこさせる!

確かに「旅行などの計画を彼氏が立ててくれ、自分はそれに乗っていく!」みたいなのに憧れますよね。だけど、やりたくない彼氏に丸投げで、せっかくの旅行が台無しになってしまう方が後悔するのでは?と思います。

私は全て自分で計画を立てて、行きたい所、食べたい物などを決めてしまい、「彼氏には着いてこさせる!」くらいの気持ちでやりました。

彼氏は普段から何かを決めたりするのが面倒だと言うので、「これは逆にありがたいだろう」と考え、計画を立てました。

結果、彼氏も喜んでくれたので、結果オーライでした。

40代前半/専業主婦/女性

諦めて自分でやるのが一番

夫は計画性ゼロです。当日の朝ゆっくり起きてから「今日の旅行どうする?」と言ってくるくらいです。

もちろん計画も丸投げです。日付を区切ってみたり、場所だけ決めてもらおうとしたり、ありとあらゆる手を使いましたが、効果はありませんでした。

一度、無理矢理次の日の予定を決めさせたら「出かけるのはやめてゴロゴロする」と言い出したので、それ以来、完全に諦めて私が全て決めています。その代わり、必ずそれには従ってもらいます。文句は一切言わせません。

やらない人はやらないし、やったとしても適当になったり無計画になったりします。なので諦めて自分でやるのが一番ですし、楽しいですよ!

40代前半/専業主婦/女性

自分の好きなところを予約する

彼氏(現在は旦那)が付き合ってからずっと、私に旅行の行き先、ホテル、ご飯を食べる場所など全部丸投げしてきます。

付き合いたての頃は「一緒に考えてほしい!」と喧嘩になっていましたが、結局私が決めているということに気がついてから、私自身が行きたい場所に行くようにしています。

ホテルも彼氏のごはんの要望(バイキングか懐石料理か)だけ聞いて、あとは自分の好きなところを予約しています。

結婚した今も子供中心の旅行をしているので、むしろ旦那の意見を聞かなくて済む分、やりやすくなったなあと思うくらいです。

20代後半/専業主婦/女性

全て自分で決める!

相手が旅行の計画を全然してくれなくて、凄く嫌な気持ちになりました。ですが、せっかくの旅行の計画なのにイライラして決めるのも良くないなと思って、頭を冷やしてから計画を立てました。

いざ旅行の日になって、私が計画した所を回っている時に、彼が「まだ行くの?」や「疲れた」と言ってきたので、「丸投げしたくせに文句言わないで。嫌なら計画の段階で別のプラン提案しとけばよかったね」と言い切りました。

酷いと言われるかもしれませんが、何も手伝わない人に文句を言われる筋合いはないと思っています。一緒に決めていれば、休憩の時間や自分の見たいところも回れるのに、手伝わないなんて損ですよね。笑

20代前半/専業主婦/女性

何も伝えず、勝手に進める

すれ違いが多い生活をしている中、やっと二人の時間が合った時は、一緒に旅行に行ってみたいと思うのは自然なことです。しかし、旅行をするにあたり、事前にやるべきことがいくつもあります。

彼は考えがコロコロ変わるタイプなので、行き先選びの段階では、「沖縄の暖かいところがいい」と言っていたのに、途中で「北海道で海鮮丼食べたい」などと言い出したりします。いざ具体化して話を進めていくと、丸投げ状態で、相談してもうわの空…。あまりにも非協力的で、本当に旅行に行く気があるのか疑問でした。

そこで、彼氏には何も伝えず、勝手に進めることにしました。格安航空券をゲット出来たので、詳しい予定など知らせずに全てこちらの行きたいようにプランを組みました。

彼はレンタカー運転手として、着いてくるしかない状態にしてやりました(笑)自業自得なので何も文句は言えませんし、行ったら行ったで楽しめていたようです。

50代前半/医療・福祉系/女性

最初から自分がやる物だと割り切る

付き合って7年になる彼氏とは、もはや夫婦のような関係になっています。お互い仕事も忙しい中、たまには息抜きも必要ということで、旅行を計画し、日程と行き先だけ早々と決定しました。

問題はその後です。当初は彼が旅行サイトで予約をしてくれるはずが、なかなかしている気配がないのです。会うたびに聞いてみるも、「休みになったらする」と言ってまた忘れているようでした。

しびれを切らした私が全てチケットの手配をし、ホテルとのやりとりもすることに。計画を立てた当初に予約をしていれば早割も使えたのに、割引率は下がっていました。こんなことなら、最初から私がやっておけばよかったと思いました。

いろいろ残念でしたが、せっかくなので旅行は楽しく行ってきました!

30代前半/自営業/女性

【3位】選択肢を提示し、選んでもらう

選択肢を提示し、選んでもらう

自分のお気に入りの中から二択にして決めてもらう

夫は旅行などの計画は好きではないようで、基本的に丸投げでした。最初の頃は「そんな感じなら行くの嫌だな」と思って喧嘩になったりもしていましたが、「全部自分の好きなようにしていいなら、楽しいんじゃない?それに予約で付くポイントは私が全部もらえる!ラッキー」と考え直し、行きたいところややりたいことをピックアップしていきました。

その中で「ここには絶対に行きたい」と思う場所は勝手に予定に組み込み、「ここはどうしようか…」というところは彼に相談することにしました。「この場所とこの体験だったらどっちにしたい?」や、「ご飯が美味しくて少し高い旅館か、安いけど観光地に近い旅館どっちに行きたい?」などと、事前に調査した簡単な情報を与えて決めてもらうようにしていました。その際、選択肢が多すぎるとまためんどくさがるので、なるべく少なくして選ばせました。

もちろん旅行中に「ここ行きたくない」なんてことは言わせません。「丸投げしてきたのでスイーツ巡りになりますよ!」などと前置きは入れつつ、旅行計画も前向きに楽しんでしまいましょう。

30代後半/専業主婦/女性

いくつかピックアップした中から、どれがいいか選んでもらう

彼はいつも旅行の計画を私に丸投げしてきます。確かに私の方がInstagramなどでおしゃれな場所などを知っていたので、行きたいと思うところも多くあります。彼もそれを知っていた為、私のほうが詳しいだろうと丸投げしてきたのだと思いました。

そこでたくさんある行きたい場所からいくつかピックアップし、彼にどれがいいか選んでもらうことにしました。一から探すのはめんどくさい感じだった彼も、いくつか提案して選ぶ形をとらせると嫌がることもなく、一緒に選んでくれました。

丸投げするにも何か理由があるので、相手の気持ちを少し考えてから動くように気を付けています。時々は本当にめんどくさいだけの時もありますが(笑)

30代前半/不動産・建設系/女性

役割分担を明確にし、選択肢を複数準備する!

彼と一泊二日の温泉旅行に行くことになった時、行き先は決まったものの、宿や観光先などは全く決める気配がありませんでした。

そこで彼の家に遊びに行った時に、行きたい場所をいくつかピックアップして、彼にその中から選択してもらうことにしました。宿と観光場所をいくつかスマホで見せて、決まった所をその場で予約しました。

また、彼は車で宿まで運転してくれるので、ルートの検索は彼にお任せするなど、役割分担をすることにしました。おかげでストレスなく旅行に行けました。

私は優柔不断で行きたい場所が多くあるタイプですが、彼はすぐに決められるタイプなので、お互いが同じタイプだと旅行も難しいかもしれませんね。

30代前半/IT・通信系/女性

【4位】相手の意向に沿いつつ、決める

相手の意向に沿いつつ、決める

相手の行きたい場所を尊重しながら計画を立てる

初めてのデートは彼がどこに行くか決めていて、楽しい思い出になりました。そこで「今度は旅行に行って、2人の思い出を作ろう」と提案すると、彼も賛成してくれたので、2人で決める事にしました。

ところがいろいろ話しているうちに、彼が「面倒くさい」と言い出し、嫌な気持ちになりました。仕方ないので「もし行きたい場所が浮かんだら教えて」とだけ伝え、私が計画する事にしました。

ただ、喧嘩になって旅行に行けなくなるのは嫌なので、彼の行きたい場所を尊重しながら計画を立てることにしました。

その後、そのプランに沿って出かけたところ、楽しい時間を過ごせましたし、彼もとても満足そうで良かったです。今後もこのスタンスで決めていく予定です。

20代後半/自営業/女性

予算と旅行プラン内容は聞く

一応、彼氏の予算と希望の旅行プランを聞きます。そこで何がしたいか言われたり「これは外せない」等、オーダーがいろいろ出て来た場合は、「じゃあ、一緒に考えよう」と誘ってその気にさせます。

逆に希望がなく、「任せるよ」と言われたら、予算だけ確認した後、「内容に文句つけないでね」と念押しして、自分のやりたいプランにします。

夫との新婚旅行で行き先を考える時、夫は「ただハワイに行きたい」としか言わず、特にやりたい事もなかったので、私がオプション内容を好きに選びました。オプションがない日は、ずっとしてみたかったスカイダイビングを予定に入れました。

夫はもちろん何も言わず、一緒に珍しい体験が出来たので良い思い出になりました。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】一緒に決めたいと話す

一緒に決めたいと話す

決める段階から一緒に楽しみたいと真剣に伝える

知人に期限付きの温泉ペアチケットをいただき、彼と一緒に出掛けることにしました。休みが出来たら時間を作ろうと話していたのですが、ずるずると時間が伸びていき、期限ギリギリになってしまいました。

場所を考えると宿泊費や交通費がかかり、お金が関わる問題なので1人では決められず悩みました。

そこで普段の何気ない会話から彼の希望を聞いて案を絞り、最後の3択くらいまで減らして提示しました。無事に決まり、旅行は大成功。現地での食事処などは彼も一緒に探してくれました。

旅行の帰りに「楽しかったけれど、決める段階から一緒に楽しみたかった」と真剣に伝えたところ、彼も思うところがあったようで、それからは旅行やデートも提案してくれることが増えました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【6位】相手が動き出すまで静観する

相手が動き出すまで静観する

相手が焦って連絡をしてくるまでは、何も提案しない

私は責任感が強い質で、店を予約したりみんなの予定を確認して日にちを決めたりする役回りです。そのせいで周りには頼ってくる人ばかりが集まります。彼氏もそういった人が多く、「どこでもいいよー」「なんでもいいよー」と言われがち。でも、誰もやらないから結果的に私がこなしているというだけで、仕切るのが好きとか得意と言うわけではないんです。

疲れてしまった私は、予定の日が近づいても相手が焦って連絡をしてくるまでは、何も提案しないことを意識するようになりました。自分から提案しない人は、それほど私と遊びたいわけではないんだと考えるようになりました。

「行きたくないならやめとこ!」は魔法の言葉で、これにイラっとする人は離れていきますし、私を大切に考えてくれる人は「そんなふうに思わせてしまったんだ」と反省してくれます。

お互い歩み寄るのが大切なので、もちろんこちらもある程度提案しつつ、丸投げしてくるようなら関係を見直しても良いと思います。丸投げする人と旅行なんかに行っても、きっとイライラすることが多々あると思うので。

20代前半/サービス系/女性

彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法アンケートでは、1位は『うまく誘導する・乗り気にさせる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が旅行の計画を丸投げする時の対処法
1位 33票 うまく誘導する・乗り気にさせる
2位 28票 自分が仕切り、文句は言わせない
3位 15票 選択肢を提示し、選んでもらう
4位 10票 相手の意向に沿いつつ、決める
5位 5票 一緒に決めたいと話す
6位 4票 相手が動き出すまで静観する
その他 5票 上記以外の回答