笑えるラブコメ洋画映画のおすすめ20選&人気ランキング

笑えるラブコメ洋画映画 おすすめ

「笑えるラブコメ洋画映画はどれだろう?」と気になることもありますよね!

特にレビューでも評価されている「笑えるラブコメ洋画映画」を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、映画好き100人に聞いた笑えるラブコメ洋画映画のおすすめ人気ランキング20選をレビューと共にご紹介しています。

笑えるラブコメ洋画映画人気ランキング20選

順位画像商品名詳細
1位 魔法にかけられて
2位 ブリジット・ジョーンズの日記
3位 恋愛小説家
4位 バーランティ・スケッチャー・フィルムズ 赤と白とロイヤルブルー
5位 ニューヨークの恋人
6位 アメリ
7位 プラダを着た悪魔
8位 愛しのローズマリー
9位 Mr. & Mrs. スミス
10位 ビッグ
11位 マスク
12位 プリティ・ウーマン
13位 幸せになるための27のドレス
14位 クリスマスイブ・ウェディング
15位 イエスマン “YES”は人生のパスワード
16位 ラブ・アゲイン
17位 あなたが寝てる間に…
18位 ミート・ザ・ペアレンツ
19位 バレンタインデー
20位 キューティ・ブロンド

famico編集部が独自に行った『映画好き100人に聞いた笑えるラブコメ洋画映画アンケート』によると、1位は『魔法にかけられて』、2位は『ブリジット・ジョーンズの日記』、3位は『恋愛小説家』という結果になっています。

それでは、レビューと共に笑えるラブコメ洋画映画20選をご紹介していきましょう。

【第1位】魔法にかけられて



現実世界で起こるアニメならではの描写が面白い

アニメの世界の住人が現実世界に現れるという、二つの世界で繰り広げられる物語。

お姫様には「呼びかけると動物が集まる」という能力があり、現実世界でも発揮できるのですが、アニメみたいにごく普通にかわいい動物がそこらにいるわけではないので、ニューヨーク都心で呼びかけると、ネズミ・ハエ・ゴキブリなどが集まってしまいます。このリアルさも魅力の一つ。

また、アニメでは永遠の愛があたりまえですが、現実はそうではないというギャップに挑む、お姫様の奮闘ぶりがたまりません。

男性/20代


アニメや絵本なら違和感がないことも、現実でやられると笑っちゃう

アニメや絵本のディズニープリンセスは、完全におとぎ話の世界の住人なので、独特な口調や急に歌い出す事も違和感なく見ていられます。でも現実の世界で同じことをすると、プリンセスがだいぶおかしい人みたいになってしまうのが、とても面白いです。

物語が進むにつれて、しっかりラブ要素も入ってきますが、お互いの大事にしている人や気持ちが入り乱れて、くっつきそうになったり離れていったりで、最後の最後までハラハラしながら見ていました。

最後はしっかりハッピーエンドで感無量です。

女性/20代

王道ファンタジー×ラブコメで元気が出てくる!

魔法の国からやってきたプリンセスと、シングルファーザーの弁護士という一見王道ラブコメの組み合わせですが、見終わると深く考えさせられ、優しい気持ちになる作品です。

主役のジゼルはディズニープリンセスそのままで、現代のNYに現れるとあまりにも浮世離れしていますが、エイミー・アダムスが可愛らしく魅力的に演じていて、放って置けない魅力があります。

ストーリーも二人の恋愛模様だけでなく、弁護士ロバートの娘モーガンの新しいお母さんに対する葛藤も描かれています。冷静なモーガンに対して、愛し合った二人が別れるのは悲しいと泣くプリンセスの純粋さにハッとさせられる場面も。

ディズニー好きにはテンションの上がるオマージュもあり、音楽も素晴らしいので、元気を出したい時に観てハッピーな気持ちになるのにおすすめです。

女性/30代

お姫様に憧れていた自分を愛おしく思い返せる

女の子なら誰もが一度は憧れた、綺麗で困難の先に幸せを手にするお姫様の物語。大きくなるにつれて、それは夢幻であることを知り成長していくのが常ですが、この映画はそんな私達にエールを送ってくれます。

おとぎ話のプリンセスが現実にきたら、こんなことするかもと思わせる描写が秀逸です!

プリンセス・ジゼルが、ニューヨークの汚い路上に暮らすネズミとか、皆から嫌悪される「あの虫」にさえも平等に愛を振りまく姿には、一周回って尊敬の念が生まれます(笑)

そしてそんな彼女に振り回されるうち、皮肉屋な現実主義者だったロバートもほだされていきます。その様子は、見ていてとても楽しいです。

いつだって自分の夢に一直線なジゼルの姿に、昔「お姫様に憧れていた自分」を愛おしく思い返せる映画です。

女性/30代

【第2位】ブリジット・ジョーンズの日記



主人公が憎めなくて、可愛い

アラサー独身女性のブリジットは、人生を良くしようと日記を書き始めます。そんな時に二人の男性と出会い、揺れ動く様子を描いたラブコメ映画です。

主人公のブリジットはぽっちゃりした体格で、決して美人とは言えない上、とってもドジな性格。なんだか憎めない彼女が恋に奮闘する姿が可愛らしいです。

巻き込まれる二人の男性は、ハンサム&ユニークで、それも面白さの一つです。

レネー・ゼルウィガーの振り切った演技も好感が持てます。

女性/40代


笑えてハッピーになる

アラサー女子が主人公の王道ラブコメ!

何回もダイエットや禁煙に挑戦するもすぐにダメになったり、ダメな男とわかっていながらイケメン上司と引っ付いたり…そんな主人公ブリジットに、誰もが少しは共感して応援したくなってしまいます。

いくつになっても恋愛にまっすぐ、そしてチャレンジ精神を持ってキュートに生きよう!と思わせてくれる映画です。

ブリジットと三角関係になる男性陣にも注目。甘いマスクの遊び人ダニエル、ツンデレ紳士なマーク、あなたはどっち派?(笑)

女性/30代

【第3位】恋愛小説家



人とのつながりが欲しくなる!

具体的に書くとネタバレになるかもしれませんが、私の好きな部分をいくつか挙げますと・・・。

激甘な恋愛小説を書いている売れっ子作家の主人公は、実は偏屈でかなりの自己中。口が悪くて潔癖症で、こだわりも強い人です。

潔癖症ではない人が見ると、どこか奇妙で笑えてしまう部分があります。

私は、そんな彼が潔癖症を克服するシーンが大好きです。ウェイトレスに恋をして変わっていく姿がとても愛おしくて、人とのつながりも欲しくなる映画です!

女性/40代

【第4位】バーランティ・スケッチャー・フィルムズ 赤と白とロイヤルブルー



センシティブなテーマだけど、明るくて応援したくなる!

イギリス王室の王子とアメリカ大統領の長男の大恋愛!私は事前情報なしで見たから、当初は意外性に驚かされました。

ヘンリー王子が常に自分と家族を天秤にかけて、不安と恐怖に押しつぶされそうな感じがすごく良かったです!

逆にアレックス側は、両親共に理解があって彼らの恋愛を応援しています。まさに伝統のイギリスと自由のアメリカの対比が良かったです。

LGBTQはセンシティブなテーマですが、彼らの姿は明るくて応援したくなります。

男性/20代

【第5位】ニューヨークの恋人



時代が違う二人の笑いと感動のラブストーリー

結婚相手探しに悩む19世紀の貴族レオポルド(ヒュー・ジャックマン)が、ひょんな事から現代のニューヨークにタイムスリップし、キャリアウーマンのケイト(メグ・ライアン)と出会います。

行くあてのないレオポルドは、ケイトから滞在先を探してもらい、戸惑いながらも現代で生活を続けます。

本来なら違う時代を生きている二人は、ぶつかり合いながらも互いに惹かれ合うようになりますが、やがて19世紀に戻る手段が判明。レオポルドは過去に戻るのか、そしてケイトはどのような決断をするのか?

タイムスリップしてきて間もないレオポルドが、現代のお風呂やトイレに四苦八苦する姿など笑えるシーンを交えつつ、過去に戻る方法が分かって葛藤する様子や、二人が最終的に下した決断が感動を誘います。

女性/40代

【第6位】アメリ



ちょっと変わった女の子アメリがとにかく可愛い!

フランス映画の醍醐味、ポップな中にもブラックジョークが光る、おしゃれで可愛い世界観が素敵な映画です。

世間ズレした女の子・アメリの、突拍子もない行動にハラハラしたり、ふふっと吹き出したり。コミカルな演技が可愛く、町並みやお洋服も魅力的です。

アメリカ的な派手なアクションや展開はないけれど、日々の生活の中にもこんな風に奇妙な出来事が実は起こっているのかもしれない…なんて、ちょっとわくわくさせてくれる作品です。

行間を読むのが好きな方には、是非オススメしたいです。

女性/30代

【第7位】プラダを着た悪魔



一人の女性として成長する主人公を応援したくなる

主人公のアンディは、働きながら恋もしたいし、夢も叶えたいと思っています。同じ女性から見ると、色々な葛藤や悩みなどを抱えている姿に親近感があり、応援したくなる感じでとても良かったです。

上司である編集長のミランダはアクが強いキャラクターで、最初は横暴なだけの女性だと思っていましたが、話が進むにつれてこのミランダにもそうならざるを得ない理由があるとわかります。それを知ると、彼女の生き様もとてもカッコいいなと思えました。

結構、前の映画ですが、若い女性にも見てほしいです。

女性/40代

【第8位】愛しのローズマリー



90年代のアメリカの良さがギュッと詰まっている!

ヒロインのローズマリーはとっても素敵な性格の持ち主で、色んな人や子供に好かれていますが、かなり太っていて男性からは不人気。

超面食いな主人公は、とある出来事により内面の美しい女性が美しく見えるようになっていて、ローズマリーをいろんな人に「スリムで美しい女性だ!」と紹介します。

最終的に主人公はローズマリーの真実の姿を見ることになりますが……。

体型にコンプレックスがある方におすすめです!最初はただギャグテイストのよくあるラブコメ洋画かと思いましたが、きちんと観るととても奥が深いです。ラストが素晴らしいので、是非ご自分の目で確認してみて下さい!

女性/30代

【第9位】Mr. & Mrs. スミス



とんでも設定と独特のやり取りが面白い

大好きなコメディ映画です。アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット共演で話題になりました。

暗殺者同士が自分の仕事を偽って結婚しちゃうという、とんでもない設定です。それが発端となり、どんどん話が展開していくのが面白いです。

二人のやりとりが独特で、こんなのあり?と笑ってしまいました。

アクションシーンも盛りだくさんだし、エンターテイメントとしてとても楽しい作品です。

女性/40代

【第10位】ビッグ



楽しむほどにラストに泣ける

トム・ハンクス演じる主人公が一夜で大人に成長してしまいます。

さらに才能を買われておもちゃ会社に就職し、その会社の美しい社員さんと恋に落ちる…そんな現実にはあり得ない夢のようなストーリーですが、映画「E.T.」がそうだったように、フィクションであることを感じずに、映画の世界を楽しめます。

身体は大人でも中身は子どもの主人公を演じるトム・ハンクスの表現力に引き込まれれば引き込まれるほど、ラストの主人公の決心に心を鷲掴みにされます。

何度見ても楽しくて、元気になれる作品だと思います。

女性/50代

【第11位】マスク



コメディたっぷりで漫画のような映像も楽しい

お人好しで冴えない主人公が魔法の仮面を見つけ、男として成長して行くストーリーです。仮面をつけると、ナルシストで傲慢だけど超能力が使える、不死身の魔人(緑色の顔!)に変身できるようになります。

主人公が思いを寄せる女性とは、いつもこの仮面をつけた状態で会うのですが、それが嫌になり、本当の自分のまま頑張ります。ですが、彼女は仮面をつけている緑色の彼の方に好意を持ってしまい、なかなか上手く行きません。

周りから誤解されたり、怖い人達に目をつけられたりして大変な目に遭いますが、最後はハッピーエンドで終わるので、ラブコメディとしてはなかなか良質な作品だと思います。

VFXが駆使されていて、漫画のような映像も楽しいです!

女性/40代

【第12位】プリティ・ウーマン



シンデレラストーリーの王道!

人生で初めて見たラブコメ映画が、プリティ・ウーマンでよかったなと思っています。

華やかさと可愛らしさと切なさと、人生をやり直すきっかけ等、盛りだくさんだけど、それをすんなり受け入れられるストーリーに、心がふわっと満たされた気分になりました。

そして大人になってもう一度見返して、主役二人の「あと一歩を踏み出せない怖さ」もわかるようになり、映画の素敵要素が増えました。

また、ヴィヴィアンを応援してくれているお友達も何気に好きです。

女性/40代

【第13位】幸せになるための27のドレス



様々な結婚式やドレスを見るのが楽しい

主人公は友人の結婚式にブライズメイド(花嫁介添人)として、参加すること27回。クローゼットは、これでもかというほど色々なドレスで溢れています。主人公がそれらを身にまとい、普通の結婚式からインド風の結婚式、はたまた水中結婚式と、あらゆる式に参加するのですが、それを見ているだけでも楽しめます。

一日に二つの結婚式を掛け持ちする日もあり、二着のドレスを交互に着替えながらあっちに行ったり、こっちに行ったりする場面は笑えます。現実的にはあり得ない設定ですが、フィクションならではの面白さだと思います。

美人で要領の良い妹へのコンプレックスや、うまくいかない恋愛など、不器用な主人公の葛藤も味わい深いです。

とにかく視覚を楽しませてくれる作品で、ストーリーよりもカラフルな色彩が印象に残っています。

女性/50代

【第14位】クリスマスイブ・ウェディング



ハッピーな気持ちになれる映画

短い映画でさくさく話が進んでいくので、とても観やすかったです。

正反対の価値観を持つ二人が、徐々に理解しあって和解していく様は、見ていて幸せな気持ちになりました。

クリスマスのキラキラした装飾や雰囲気、音楽などが凄くよくてワクワクできました。お菓子の家など、「なんか、そういうのいいな!」と思うところが沢山ありました。

ラストを見て、自分もこんな風になりたいと思えました。

女性/30代

【第15位】イエスマン “YES”は人生のパスワード



笑えて前向きになれる!人生を変えたい人必見!

「他人に興味がない、一人でいる方が楽」。最近よく聞く言葉ですが、そんな殻から出て他人を認めたら、きっと人との出会いが増え、その出会いが自分の知らないたくさんの経験をさせてくれるのではないでしょうか。

世界を広げることは、難しいことじゃありません。ポジティブに「YES!」と言うことで、魅力的な人生が待っているかもしれません。そう背中を押してくれる映画です。

主演のジム・キャリーのコメディーはテンポがよくて、おバカなリアクションがハマります。でも、ただ笑えるだけの映画じゃなくて、心に残る言葉もたくさんあります。「人生は見学できないんだよ」が刺さりました。

人生つまらないな、うまくいかないな、そう思っている人がいたら、ぜひおススメします。きっと、前向きな気持ちにさせてくれます。

男性/50代

【第16位】ラブ・アゲイン



キャストの掛け合いが最高にイカしてる!

ライアン・ゴズリングは、主演のスティーブ・カレル演じる「妻に不倫されている冴えない中年男性・キャル」を、もう一度素敵な男性に変えるセクシーなモテ男子・ジェイコブを演じます。とにかくこのジェイコブが、最高に色気があってかっこいい!

そしてこの映画の一番の魅力は、なんと言ってもキャスト同士の掛け合いの面白さ!キャルが妻にもう一度振り向いてもらおうと、素敵な男性に変身することを決意し、バーで出会ったジェイコブに教えを乞うのですが、この二人のシーンはどれも笑わずにはいられません!

ジェイコブによってキャルがどのように変身していくのかが大きな見どころで、モテ男子・ジェイコブにも変化が…。

想像もしない展開が待っている、笑いありラブあり感動ありの、最高におすすめする映画です!

女性/30代

【第17位】あなたが寝てる間に…



まさかの展開にハートウォーム

ある日、駅の切符売り場で働く主人公の憧れの人が駅のホームに転落してしまい、それを助けたところから物語が始まります。

その後、彼の家族に婚約者だと勘違いされ、そのように振る舞い始める主人公。嬉しいながらも、彼が目覚めた時、見知らぬ他人同士だとばれてしまうという不安と罪悪感が彼女を包みます。また、何回も面会を重ねる内に、温かい家族とも仲良くなっていき、余計に言い出しづらくなってしまいます。

そんな中、彼の弟から「本当は婚約者じゃないでしょ?」とストレートに聞かれ、うろたえる様子の主人公も愛らしく、応援したくなります。

いろいろなことが起こりますが、素敵な出会いが描かれ、「恋って、突然に落ちるよね」と共感させられます。主人公の予期せぬところでやってくる、まさかのシチュエーションの面白さが魅力的な映画です。

また、私はこの映画でサンドラ・ブロックのことを知ったのですが、彼女の何とも言えないキュートな役柄に魅了され、サンドラのファンになってしまいました。

女性/50代

【第18位】ミート・ザ・ペアレンツ



ストーリー展開が面白く、何度観ても笑える

ずいぶん前の映画ですが、ストーリー展開が面白く、何度観ても笑えてしまいます。

真面目にドジを踏んでしまっている役者の演技がまた余計に面白くさせてくれて、それに匹敵するくらい周りの他の俳優も同じような高度な笑いのシーンを提供してくれています。

シリアスな部分もあるのですが、そこでもまた笑いに変えてしまっているのが、たまらなく面白いです。

最終的には愛情も垣間見える良いシーンもあるのでホッとしますが、最後の最後にまた続編があるように思わせる演出が良く、何度観ても飽きません。

女性/50代

【第19位】バレンタインデー



愛や友情、家族の絆に胸きゅん!

いわゆる群像劇で、バレンタインデー当日の様々な人々の恋愛模様や人間関係が描かれており、それぞれが愛や真実の発見を迎える様子が見どころです。

さまざまな年齢やバックグラウンドを持つキャラクターたちが繰り広げる物語で、それぞれの人生や心情を繊細に描いています。愛や友情、家族の絆などを通じて人々の心の温かさがわかり、感動や喜びを感じます。キャスト陣の演技も素晴らしく、物語に感情的な深みが感じられます。

また、笑いの場面も多く盛り込まれており、キャラクターたちの恋愛や葛藤に共感し、よい時間を過ごすことができると思います。

複数の物語が交錯しながら進んでいくため、登場人物や話の流れが複雑に感じられるかもしれません。しかし、それこそがこの映画の魅力でもあり、バレンタインデーのテーマである「愛や幸せの多様性」を描いているので、見逃せない作品だと思います。

女性/30代

【第20位】キューティ・ブロンド



陽キャな女の子の生き方に元気を貰える

ヒロインは誰もが憧れる陽キャのブランドヘアーの女の子。とにかく明るくてポジティブで、可愛くてオシャレで人気者!

ヒロインの考え方が面白いので、人生楽しそうで、見ていると一緒に楽しい気分になれます。

好きな男の子に認めてもらうために努力して、夢を実現するところが素晴らしいです!念願の弁護士になると、変わらない陽キャな考え方や発想でみんなを救います。

恋に仕事に一生懸命なヒロインの生き方が素晴らしく、勇気をもらえる作品です。

女性/30代

笑えるラブコメ洋画映画まとめ

今回は、レビューを元に笑えるラブコメ洋画映画の人気ランキング20選を紹介してきました。

笑えるラブコメ洋画映画1位は『魔法にかけられて』、2位は『ブリジット・ジョーンズの日記』となっておりました。

いずれもDVDやネット配信されておりますので、是非参考にして映画を選んでみてくださいね。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容・口コミは全て実際に商品を使用・購入した事のある方の体験談に基づいています。ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しており、商品の広告主やメーカー等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2024/07/02時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

笑えるラブコメ洋画映画の売れ筋ランキングもチェック!

ご参考までに、笑えるラブコメ洋画映画のAmazonと楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからチェックしてみてください!

笑えるラブコメ洋画映画のアンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 笑えるラブコメ洋画映画を回答
調査期間 2024年06月12日~06月27日
回答者数 100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 笑えるラブコメ洋画映画
1位 18票 魔法にかけられて
2位 10票 ブリジット・ジョーンズの日記
3位 6票 恋愛小説家
4位 5票 バーランティ・スケッチャー・フィルムズ 赤と白とロイヤルブルー
5位 4票 ニューヨークの恋人
6位 3票 アメリ
7位 3票 プラダを着た悪魔
8位 3票 愛しのローズマリー
9位 3票 Mr. & Mrs. スミス
10位 3票 ビッグ
11位 3票 マスク
12位 3票 プリティ・ウーマン
13位 3票 幸せになるための27のドレス
14位 3票 クリスマスイブ・ウェディング
15位 3票 イエスマン “YES”は人生のパスワード
16位 3票 ラブ・アゲイン
17位 3票 あなたが寝てる間に…
18位 3票 ミート・ザ・ペアレンツ
19位 3票 バレンタインデー
20位 3票 キューティ・ブロンド
その他 12票 上記以外の回答